協会マーク 公益財団法人徳島市地場産業振興協会 770-0868徳島県徳島市福島1-8-22
TEL:088-626-2453/FAX:088-626-2473
Email:info@jibasan.org

木工会館外観
トップページへ
木工会館貸館ページへ
イベント・セミナーページへ
地場産品紹介ページへ
協会事業報告ページへ
リンクへ
 イベント・セミナーのご案内

 問い合わせは公益財団法人徳島市地場産業振興協会電話626−2453まで

2014年イベント情報

イベント・セミナー 内       容
もうすぐお正月〜

縁起物と
昔の正月遊び展


もうすぐお正月〜
縁起物と昔の正月遊び展

縁起物の正月飾りや昔の正月玩具を一堂に集めた展示会を、開催します。
日本の風土で育まれてきた様々な調度品などに触れ、迎春の雰囲気を肌で感じていただければと思います。
また、阿波国慈恵院保育園の園児を招き、独楽、お手玉、福笑いの昔の正月遊びを体験していただきます。


と  き 平成26年12月17日(水)〜平成27年1月12日(月)
     午前9時から午後5時まで
     (但し、12月29日〜1月3日までは休館)
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
@縁起物・・阿波木偶(でこ)・三番叟(さんばそう)、絵馬、七福神の鉢、
猫文様の皿、恵比寿・大黒、福助、お多福、ビリケン、お正月の引札など
 約25点
A正月用玩具・・羽子板、かるた、面子、トランプ、双六(すごろく)、凧、
独楽、ヤジロベー、おはじきなど 約20点
Bオープニング行事 12月17日午前10時〜
 阿波国慈恵院保育園の園児を招き、独楽、お手玉、福笑いの昔の正月遊びを体験していただきます。

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




浮世絵版画にみる

忠臣蔵の世界展





浮世絵版画にみる
忠臣蔵の世界展

12月と言えば、そう忠臣蔵の季節です。
忠臣蔵は現代に生きる私たちにとっても親しみのある事柄、季節を感じる風物詩の一です。
この企画展では、赤穂浪士が討ち入りをした12月14日に合せて、浮世絵という版画に描かれた忠臣蔵の世界について紹介したいと考えています。江戸後期から明治までの人気絵師たちによって描かれた「忠臣蔵」の世界から、江戸っ子たちの楽しみや、忠臣蔵の世界を感じていただければ幸いです。

と き 平成26年12月9日(火)〜12月28日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館
展示品
@江戸から明治までの忠臣蔵浮世絵版画23点 A忠臣義士銘々伝・浮世絵木版和本1点 B楊斎延一・忠臣蔵浮世絵木版和本1点 C忠臣蔵双六1点 D国芳・忠臣蔵ポストカード30点 E大正・昭和前期の忠臣蔵石版画11点、赤穂浪士人形3点、忠臣蔵盃10点、忠臣蔵書籍9点など

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




徳島で生まれた〜

年末ギフト&
歳の大市




徳島で生まれた〜
年末ギフト&歳の大市

年末ギフトに最適な藍染バッグやストール等のギフトや、お正月準備に活躍する干支の置物や絵馬、羽子板、もろぶた、神棚等の木工製品を展示販売いたします。また、昆布やいりこなどの食品の販売もございます。すべて徳島の職人たちが作った商品です。
この機会に、全国に誇る徳島の家具をご覧いただき、地場産業へのご理解を深めていただければ幸いです。


と き 平成26年12月10日(水)〜12月28日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
干支の置物、干支ストラップ、羽子板、絵馬、神棚、もろぶた、手鏡、遊山箱、ストール、バッグ、ネクタイ、昆布、海苔、いりこ、みそ、ジャム、もち、お茶など
約 400点 

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




徳島のアパレルを
知っていただきたい〜

歳末・衣料品まつり


徳島のアパレルを知っていただきたい〜
歳末・衣料品まつり

縫製業は徳島の地場産業です。徳島市の佐古地区、西新町地区には、衣料品の問屋が軒を並べるなど県内屈指の問屋街でした。昭和50年代頃を境に、量販店の進出や国際化により、倒産や廃業が増加しました。しかしながら、中小店舗の長所である小回りの良さや、小売店への対面販売の強みを活かし、生き残りを図っている衣料品問屋が数多くあります。
この企画展は、高齢者をターゲットとした実用衣料で、小売店の支持を得ている衣料品問屋を紹介します。


と き 平成26年12月18日(木)〜12月21日(日)9時〜18時
ところ 徳島市立木工会館 2階多目的ホール
展示品
婦人服のブラウス、ベスト、チュニック、ジャケット、ジャンバー、もんぺ、農作業着、ジャケット、スラックス、作業服など    合計1,200点
イベント
シニアファツションショー「楽しいおしゃれで明るく元気に!」
 (1) と き 12月18日(木)
    午前10時〜11時、午後2時〜3時の1日2回 
 (2)出演者 シニアの皆様 約10人

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




徳島で生れた〜

クリスマスギフト展



徳島で生れた〜
クリスマスギフト展

当協会では、今年のクリスマスギフトは、貴方の大切な人の喜ぶ顔が見られる「サプライズなプレゼント」をコンセプトに、市場には無い、作家の自由な発想によるユニークな提案商品を数多く揃えることにしています。一方、木工業者は、「ずーっと一緒。職人メイドの木工小物」をコンセプトに、洗練されたデザインと高度な木工技術を活かした個性豊かな優れた売れ筋の新商品を準備しています。
 今年のクリスマス・プレゼントはありきたりのものでなく、徳島で生まれた、感動サプライズなオリジナルクリスマスグッズを検討されますよう御案内いたします。


と き 平成26年11月27日(木)〜平成26年12月14日(日)
     午前9時〜午後5時  
ところ 徳島市立木工会館 
展示品
キャンドル、リース、ツリー、サンタの壁飾り、積木、ままごとセット、指人形絵本、プリザーブドフラワー、ガラス細工、アクセサリー、ブローチ、リング、ヘアピン、ストール、マフラー、マット、バック、ストラップなど     約300点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



インテリア
アドバイザーが
お手伝い〜

歳末・木工まつり




インテリアアドバイザーがお手伝い〜
歳末・木工まつり

「歳末・木工まつり」では、インテリアアドバイザーが、快適な生活空間の御提案をさせていただきます。来館されたお客様に部屋の間取りや家具の使い方など、まずは御要望をヒアリングさせていただきます。そして、お客様がどんな暮らしを描いているかイメージしながら、展示商品やカタログから具体的な商品を御提案します。
また、家具修理の無料相談コーナーを設けることにしています。


と き 平成26年12月4日(木)〜12月7日(日)午前9時〜午後6時
ところ 徳島市立木工会館 2階 多目的ホール

インテリアアドバイザー相談日 
      12月4日(木)・6日(土)午前9時〜午後6時

家具お買い得コーナー 
ダイニングセット、リビングセット、ソファ、パーソナルチェア、TVボード、テーブル、椅子、鏡台、チェスト、手鏡、洋服ダンス、遊山箱、積木、
フリーボックス、まな板、置物、アートフラワー、鉢もの、布製スリッパ
など                     約300種1,000点
全品市価の半額以下の特価品です。価格帯500円〜200,000円

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




俳優 高倉健さんを
偲び〜

高倉健さん追悼・
映画ポスター展


俳優 高倉健さんを偲び〜
高倉健さん追悼・映画ポスター展

戦後の日本映画を支えた名優の高倉健さんが、11月10日に逝去されました。享年83歳です。代表作は「網走番外地」シリーズや「幸福の黄色いハンカチ」、「南極物語」「鉄道員(ぽっぽや)」など枚挙に暇がありません。
当協会では、俳優 高倉健さんの訃報を受け、故人を偲び、追悼・映画ポスター展を開催することにしました。


と き 平成26年11月21日(金)〜12月7日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
ギャング忠臣蔵(1963年)、飢餓海峡(1965年)、荒野の渡世人(1968年)、山口組三代目(1973年)、三代目襲名(1974年)、幸福の黄色いハンカチ(1977年)、遥かなる山の呼び声(1980年)、駅(1981年)、南極物語(1983年)、あ・うん(1989年)、四十七人の刺客(1994年)、鉄道員(ぽっぽや)(1999年)など           約30点
資料提供者 
映画資料館 キネマミュージアム 代表 西口(にしぐち)泰助(たいすけ) 

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



晩秋・初冬の
こだわりインテリア〜

無垢の木材を
使った
手作り木製品展



晩秋・初冬のこだわりインテリア〜
無垢の木材を使った手作り木製品展

無垢の家具やインテリア雑貨、ドアや建材など約80点を一堂に展示販売いたします。一つ一つの木によって違う木目、手触りの良さ、無垢の木が持つ風合いや木の香りなど、本物の木だけが持つ魅力を感じてください。
この機会に、全国に誇る徳島の家具をご覧いただき、地場産業へのご理解を深めていただければ幸いです。


と き 平成26年11月19日(水)〜12月7日(日) 9時〜17時
ところ 木工会館1階常設展示場
展示品
ダイニングテーブル、椅子、スツール、ベンチ、テレビボード、学習机、囲炉裏、踏み台、小物入れ、ペーパーホルダーなど 約80点 

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



元映画看板絵師の

懐かしの映画看板と
ポスター展




元映画看板絵師の
懐かしの映画看板とポスター展

当協会では「映画の日」にちなんで、元映画看板絵師の「懐かしの映画看板とポスター展」を開催することにしました。
このたび展示する看板は、元映画看板絵師の湯浅利一(りいち)さんが、映画看板の歴史を後世に伝えたいとの思いから描いたもので、映画館のものとは、一回り小さいサイズとなっています。


と き 平成26年11月14日(金)〜12月2日(火)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
@映画の看板・・七人の侍(1954年)、エデンの東(1955年)、用心棒(1961年)、眠狂四郎無頼控魔性の肌(1967年)、男はつらいよ寅次郎の休日(1990年)、ターミネーター2(1991年)
A映画ポスター(スピードポスター)・・約30点


 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



一足早い
正月用玩具の
製作実演〜

オンリーワン
マーケット
木工会館・
深秋の手づくり市



一足早い正月用玩具の製作実演〜
オンリーワンマーケット
木工会館・深秋の手作り市

一昔前は、屋外での正月遊びの定番と言えば、凧揚げ・羽根突き・独楽回し・竹馬などでした。しかし今日、これら「手作り」の伝統的玩具が全く見られなくなり、それに伴って職人の姿が私たちの日常生活から消えていこうとしています。このため、保育園児を招いて、日本の伝統的な玩具やその製作実演を見て貰い、子どもの時から、手作りの素晴らしさを知っていただきたいと考えています。


と き 平成26年11月20日(木)〜11月24日(月)9時〜18時
ところ 徳島市立木工会館 2階 多目的ホール
展示品
@服飾・・ワンピース、ジャケット、チュニック、パンツ、帽子、手袋など
A食品・・しいたけ、ひじき、わかめ、干物、和三盆など 
B木工・・ベンチ、郵便受け、ペン立て、玩具など 
C雑貨・・バッグ、ポーチ、巾着、ネックレス、つるのかご、竹のかご・線香入れ・アクセサリー、キャンドル、ままごと用品など 合計 約3,000点     
正月用玩具の製作実演 
@と き 11月20日(木)10時〜11時 
A内 容 鳴門わんわん凧・羽子板・独楽・竹馬の製作 
B招待者 福島幼稚園(徳島市福島一丁目)の
       4〜5才児60人(4才児31人、5才児29人)

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



いい夫婦の日記念〜

夫婦円満
ハンドメイド展





いい夫婦の日記念〜
夫婦円満ハンドメイド展

家業ではない「ものづくり」を核に、支えあい助け合っている、仲がいいチョット素敵な4組の夫婦の作品を紹介します。
奥田英次(ひでじ)さん・孝子さん御夫妻は、料理店オープンをきっかけに、英次さんは陶芸教室で勉強、焼物を。孝子さんは、店用のコースターはじめ、布小物に夢中になっています。
横畠 寛さん・美千恵さん御夫妻は、御夫妻で絵を描くことや木工がお好きで、農業の合間を縫って様々な木製品や手工芸品製作に励んでいます。
吉岡幸一さん・美知子さん御夫妻は、会社員時代から木工がお好きで、自宅に機械を備え付け、廃材を活用し、トールペイントのインテリア作品を作っています。
加藤勝蔵さん・栄子さんご夫妻は、「ものづくり」の魅力にとりつかれ、夫婦揃って藍染作品製作に多忙な毎日を送っておられます。


と き 平成26年11月7日(金)〜11月24日(月)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展示品
奥田 焼き物 かえる、お地蔵様、布小物 パッチワーク、コースター
横畠 木製品 郵便受け、壁掛け藍染・しじら織製品 壁掛け、写真立て
吉岡 レターラック、鍋敷き、テーブル、椅子
加藤 スカーフ、ストール、タオルマフラー、ブラウス  
合計 約350点 


 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



衣料品のメッカ
西新町〜

一足早い
冬のシニア向け
衣料品展




衣料品のメッカ西新町〜
一足早い冬のシニア向け衣料品展

徳島市西新町にて、高齢者向けの衣料品に特化して生き残りを図る企業があります。今回の展示会では、5社が製造した婦人服や脳作業着約500点を展示販売いたします。
この機会に、徳島で生まれた衣料品をぜひご覧ください。


と き 平成26年10月29日(水)〜11月16日(日) 9時〜17時
ところ 木工会館1階常設展示場
展示品
婦人服 ブラウス、ジャケット、チュニック、エプロンなど
農作業着 もんぺ、農業帽子など 合計約500点 

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



ファッションの秋〜

オシャレ&カワイイ
深秋の手作り市
in阿波市



ファッションの秋〜
オシャレ&カワイイ深秋の手作り市in阿波市

「手作り」のモノを売る人だけが出店することができ、工場で大量生産された物や、他から仕入れた物は売ることができません。今回は、作家による手作りファツションショーを予定しております。次に、秋は女性が美しくなる季節です。身体やお肌のケアにエステの体験コースを設けるほか、心と身体のリフレッシュを目的に、癒し系ブースを設けることにしています。


と き 平成26年11月6日(木)〜11月9日(日)9時〜17時
ところ 阿波農村環境改善センター内多目的ホール
     (阿波市阿波町東原173)
イベント
 @手作りファツションショー・・と き:11月6日(木)午前11時〜
 Aワークショップ・・期間中毎日、
   コサージュ、ポーチ、ブローチ、コースター、巾着など製作体験
   (体験料300円〜500円)
エステの体験コース
 @と き:11月9日(日)午前10時〜午後5時
 A内 容 フェイシャルエステ(シワ・タルミの改善)
 B料金千円(20〜30分)
癒し系ブース
 足つぼマッサージ(6日)、整体(7日)料金2千円(20分)
展示品
着物リメイク及び藍染の洋服(コート、Tシャツ、チュニック、ストール、
ジャケット、ベスト、スカート)、装飾品(ネックレス、ブローチ、リング)、
木工(玩具、ベンチ、テーブル)など合計約3,000点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 


阿波市手作り市 チラシ(PDF)

盆栽と一緒に
年を重ねて〜

松山文男の幸せを
呼ぶ雑木盆栽展



盆栽と一緒に年を重ねて〜
松山文男の幸せを呼ぶ雑木盆栽展

雑木盆栽は四季を楽しめる盆栽と言われ、紅葉や楓、ケヤキが代表的な盆栽です。四季の中でも、とりわけ紅葉がとても美しく、自然の樹木のように紅葉の名所に行かなくても小さな鉢の上で紅葉を楽しめます。
松山さんは、「年をとると単調な生活が続きますが、盆栽を通して四季の移ろいが分かり生活に張りが出てきます。また、生き物を大事に育てることから、水やりなどの配慮が大切で、自ずから、規則正しい生活を心がけるようになり、健康づくりに役立っているものと思います。」と語っていました。


と き 平成26年10月22日(水)〜11月9日(日)午前9時〜午後5時
ところ 木工会館常設展示場
展示品
松柏盆栽1点、雑木盆栽(紅葉、楓、つるうめもどきなど)19点、
盆栽鉢10点(盆栽鉢以外は、全て販売します。)

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



三世代
ファッションショー〜

ときめきの
秋の布まつり




三世代ファッションショー〜
ときめきの秋の布まつり

当協会では、身近な素晴らしい文化的遺産を見直す機会になればと考え、手作りと温もりのある、日本文化の香りがいっぱいの布まつりを開催します
また、着物リメイクファッションショーやワークショップも併せて行います。
特にファツションショーについては、親(60才代)から子(30才代)へ、子から
孫(保育園5才児)へと布の魅力を伝えるため、「三世代ファツションショー」
を実施します。


と き 平成26年10月30日(木)〜11月3日(月)午前9時〜午後6時
ところ 木工会館3階多目的ホール
布イベント
@保育園児が参加〜三世代着物リメイクファツションショー・・
  と き:10月30日(木)午前10時〜11時
  阿波国慈恵院保育園(徳島市福島一丁目)
  5才児10人(男の子5人、女の子5人)
Aワークショップ(コサージュ作り)・・
  と き:11月1日(土)、2日(日)午前11時、午後2時の1日2回、
  参加費300円、定員20人(先着順)
展示品
着物リメイクの洋服(コート、チュニック、ジャンパースカートなど)及び
雑貨(帽子、バッグ、財布、コースターなど)、現代着物など
約4,000点展示品

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



つる工芸で牟岐の
魅力発信〜

千年サンゴと
牟岐の秋展



つる工芸で牟岐の魅力発信〜
千年サンゴと牟岐の秋展

家形笑美子さんらが、つる工芸でまちおこしに取り組むことになりました。牟岐町に町外から人を呼び込み、再生の一助につなげれば、と家形さんの呼びかけに応じて、町内の主婦たちが徳島市内で初めて展示会を開催することになりました。
展示品の目玉は「千年サンゴのランプシェード」(高さ1,5m)です。大きなクリスマスツリーの枠を作り、それに(しいたけみたいな)サンゴを一枚づつ差込んでいきます。次にLEDの灯りに蚕の殻を被せて、海の青い色を演出しました。明るすぎないほんのり青く灯る灯りを見ていると、なんだか海底にいるような、心が落ち着いて素直になれます。


と き 平成26年10月16日(木)〜11月3日(月)午前9時〜午後5時
ところ 木工会館常設展示場
展示品
千年サンゴのランプシェード、LED付き秋の灯り、バッグ、かご、花入れ、壁掛け、藍染タオル、古布細工など 約150点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



最新の徳島家具を
ご覧ください〜

徳島インテリア展
2014




最新の徳島家具をご覧ください〜
徳島インテリア展2014

県内の家具メーカー19社が一堂に集まり、新商品の発表会と家具・インテリア雑貨の即売を行います。メーカーの協力により、サービス価格の商品もたくさんございます。
この機会に、全国に誇る徳島の家具をご覧いただき、地場産業へのご理解を深めていただければ幸いです。


と き 平成26年10月24日(金)〜10月26日(日) 9時〜17時
ところ 木工会館常設展示場
展示品
ダイニングテーブル、椅子、ソファ、パーソナルチェア、スツール、
ベンチ、一枚板テーブル、鏡台、チェスト、キャビネット、宝石箱、
卓上鏡、小物入れ、寄木細工、彫刻レリーフ、手鏡、ストラップ、
コースター、靴べら、積み木など 約350点 

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



安らぎのひと時を〜

秋の灯りと
木工&藍染の
インテリア展



安らぎのひと時を〜
秋の灯りと木工&藍染のインテリア展

実りの秋をイメージした布細工の動植物や、秋の夜長にぴったりの卓上照明やキャンドルスタンドなどの灯りなど、約350点を展示販売いたします。
ぜひをご覧いただき、地場産業へのご理解を深めていただければ幸いです。


と き 平成26年10月8日(水)〜10月26日(日) 9時〜17時
ところ 木工会館常設展示場
展示品
卓上照明、キャンドルスタンド、彫刻レリーフ、藍染Tシャツ、バッグ、コースター、秋の野菜や動物の古布細工、壁飾り、ネックレスなど 合計 350点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



貯蓄の日記念〜

懐かしい楽しい
貯金箱展




貯蓄の日記念〜
懐かしい楽しい貯金箱展

「貯蓄の日」は、1952年、日本銀行が10月17日を勤労の収穫物であるお金を、無駄遣いせずに大切にしようという意味を込め、制定した記念日です。
10月17日の貯蓄の日を記念して、「懐かしい楽しい貯金箱展」を開催することにしました。江戸時代の「銭箱」から、各銀行や企業の貯金箱、アニメ・キャラクター貯金箱、戦前の戦時色豊かな貯金箱などを展示します。


と き 平成26年10月1日(水)〜10月19日(日)午前9時〜午後5時
ところ 木工会館常設展示場
展示品
江戸時代の銭箱、兵隊人形貯金箱、軍艦型貯金箱、剣道少年貯金箱、二宮金次郎貯金箱、西本願寺寄進用貯金箱、ビリケン貯金箱、のらくろ貯金箱(日本信託銀行・ゼリア新薬)、パーマン貯金箱(住友銀行)、鉄腕アトム貯金箱(大和銀行)、のばらちゃん貯金箱(日本勧業銀行)、オバケのQ太郎貯金箱、ゲゲゲの鬼太郎貯金箱、恵比寿・大黒貯金箱(不動銀行)など 約50点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



子ども藍染ファツションショーも〜

実りの秋の
藍染まつり



子ども藍染ファツションショーも〜
実りの秋の藍染まつり

徳島の藍染を県民の皆さまに知っていただくため、老舗藍染業者や、藍染愛好家などが製作した藍染製品を一堂に展示いたします。また、実りの秋の暮らしを楽しんでいただくため、藍染や阿波しじら織で作った秋の花がふんだんに飾られ、心静かに秋の情緒を味わっていただく空間とします。


と き 平成26年10月9日(木)〜10月13日(月)9時〜18時
ところ 木工会館常設展示場

子ども藍染ファツションショー
  @と  き 10月9日(木)午前10時〜
  A出演者 もとしろ保育園(徳島市福島一丁目・電654−2967)
   の園児(5才児)12人(男子9人、女子3人)
   *女子は衣装替え有り 
展示品
@衣類・・ジャケット、ブラウス、チュニック、ベスト、ストール、マフラー
Aバッグ・小物・インテリア雑貨・・バッグ、財布、ポーチ、タペストリー、クッション、のれん、テーブルセンター、ルームシューズ、フラワーアレンジメント、サンキャッチャー
B木工・・スピーカー、LEDパネル
C食品・・藍のラスク、ケーキ、クッキー、葉茶
Dその他・・バンダナ、ハンカチ、スポーツタオル、コサージュなど
                                  約1,000点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



ハンドメイドに
恋する〜

主婦2人・
秋のハンドメイド
インテリア展



ハンドメイドに恋する〜
主婦2人・秋のハンドメイドインテリア展

ハンドメイドインテリアは、同じようなデザインでも、それぞれに違いがあるから個性的です。また、同じものがないから、大切にしたいという気持も芽生えます。
 今回の企画展は、ハンドメイドに恋し、ビーズアクセサリーなど様々なインテリアを作り続けている主婦2人の作品を紹介いたします。
北村恭子さんは、10年以上前から、シルバーアクセサリーやビーズアクセサリーの魅力に取り付かれ研鑽を重ね、カルチャーセンターの講師にまでなりました。
矢田益実さんは、10年位前からアートクレイシルバー(銀粘土)に魅了され、インストラクターになりました。その後4〜5年前から、プリザーブドフラワーやキャンドルに挑戦するなど、手工芸作家としての幅を広げています。今、彼女が力を入れているのは、最近(全国的には4〜5年前から、徳島では1〜2年前から)癒し系グッズとして普及してきた手作りキャンドルです。


と き 平成26年9月26日(金)〜10月13日(月)9時〜17時
ところ 木工会館常設展示場
展示品
ビーズアクセサリー、キャンドル、プリザーブドフラワーなど 約300点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



ブライダル
シーズンに〜

伝統の家具(鏡台・チェストなど)展


ブライダルシーズンに〜
伝統の家具(鏡台・チェストなど)展

家具産地徳島の発展を支えた婚礼家具の鏡台と、現代のブライダル家具として人気のダイニングセットやテレビボード等の家具の新作を展示販売いたします。すべて徳島県内のメーカーが製作したものです。
この機会に、伝統の徳島家具をご覧いただき、地場産業へのご理解を深めていただければ幸いです。


と き 平成26年9月19日(金)〜10月5日(日) 9時〜17時
ところ 木工会館常設展示場
展示品 
鏡台、チェスト、テレビボード、宝石箱など 合計 40点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



実りの秋を楽しむ〜

癒しの
秋の木工まつり


実りの秋を楽しむ〜
癒しの秋の木工まつり

特に今回は、「癒しの秋」がテーマでもあることから、リラクゼーション・癒し系セラピストさんの体験ブースを設置し、和み、癒される、より魅力的なイベントにしたいと意気込んでいます。
恒例の家具の出血サービスの「お買い得コーナー」を設置し、「実りの秋の福袋」の販売も計画しております。


と き 9月25日(木)〜9月28日(日)9時〜18時
ところ 木工会館常設展示場

(1)癒し系ブース 
心と身体のリフレッシュを目的とした足つぼマッサージ(25日・28日)、
整体(25日・26日)、タイ古式マッサージ(26日)、リンパマッサージ(27日)、カラーセラピー(27日)
(2)家具お買い得コーナー
ダイニングセット、リビングセット、ソファ、パーソナルチェア、TVボード、テーブル、ドレッサー、チェスト、書棚、収納ボックス、すし桶、ベンチ、子ども用机・椅子、玩具など 約1,000点 
全品市価の半額以下の特価品です。

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



木の温もりに
魅せられて〜


小山和子の
木工作家お披露目展




木の温もりに魅せられて〜
小山和子の木工作家お披露目展

小山さんは、作品づくりに当っては、素材の木目が分かるように、透明塗装にこだわっています。また、何よりも小山さんがものづくりにこだわるのは、県産材の素晴らしさを分かって欲しいと思うからです。小山さんは、「いくら県産材の利用促進を訴えても、なかなか理解して貰えません。『百聞は一見にしかず』との諺どうり、県産材で仕上がった作品を見ていただくことにより、その良さを分かっていただけるもの考えます。」と話しておられました。


と き 平成26年9月10日(水)〜9月28日(日)午前9時〜午後5時
ところ 木工会館常設展示場
展示品 
墨絵壁飾り、遊山箱、アクセサリー、木工小物など 約100点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



秋のビッグイベント〜
身を飾る芸術

カメオとジュエリー展



秋のビッグイベント〜身を飾る芸術
カメオとジュエリー展

当協会では、芸術の秋に、日常ではあまり目にすることのできない装身具用芸術として名高いカメオを紹介したいと思います。カメオは全てイタリアの高名な作家の作品ばかりで、手作りの良さと伝統文化としてのカメオの姿をお伝えすることができればと考えています。
ジュエリーでは、イタリアンジュエリーの本場フィレンツェで修業してきたジュエリー作家・土井 仁が作るジュエリーを紹介します。
 

と き 平成26年9月18日(木)〜9月21日(日)午前9時〜午後5時
ところ 木工会館常設展示場
展示品 
(1)カメオ 南イタリアのカメオ産地出身の有名カメオ作家作品を中心に、ブローチやペンダント、ブレスレットに加工済みのもの 約150点。
加工前のルースと呼ばれる状態のカメオ 約300点。
(2)ジュエリー モダン・アンティークをコンセプトにしたジュエリー
約100点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



敬老の日記念〜

80才代現役職人の
ハンドメイド展




敬老の日記念〜
80才代現役職人のハンドメイド展

日野浦 治さんは、本年2月に、竹細工師としてのお披露目展を開催し、現在も意欲的に作家活動を続けておられます。
尾崎修治さんは、近年、子どもの頃から木の温もりや生命の重みを見て触って感じて欲しい。そんな思いから、木製玩具作りに力を入れております。
福本玉枝さんは、作業服やモンペの型紙を作ったり、縫製に多忙な毎日を送られています。福本さんの縫製は、手先が器用であることや仕事が丁寧であること、また生来、ファツションセンスが豊かであることなどから、顧客の高い支持を得ています。


と き 平成26年9月5日(金)〜9月23日(火) 午前9時〜午後5時
ところ 木工会館常設展示場
展示品 
(1)竹細工 花かご、片口いかき、てみ、穀物かごなど 約20点
(2)木工 花台、木製雑貨(積木、小物入れなど) 約30点
(3)衣類 作業服、モンペ、ブラウス、ジャケットなど 約50点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



「敬老の日」
スペシャル


映画ポスターにみる
アイドル展




「敬老の日」スペシャル
映画ポスターにみるアイドル展

西口さんのアイドルポスターは、伝説の女優と言われる原節子さん(94才)の戦後まもなくのものから、昭和30年代、40年代、50年代、平成時代の韓国俳優ぺ・ヨンジュンまで各時代を網羅しています。主なアイドルとしては、吉永小百合・浜田光夫・高橋英樹・鰐淵晴子・シブがき隊・ピンクレディー・松田聖子・山口百恵・三浦友和・森昌子・由美かおる・都はるみ・園まり・杉良太郎・桜田淳子・美空ひばりなど、一時代を築いたアイドル50人以上です。


と き 平成26年9月3日(水)〜9月23日(火) 午前9時〜午後5時
ところ 木工会館常設展示場
展示品 
昭和20年代・30年代・40年代・50年代・平成時代に活躍した
アイドルの映画ポスター 約70点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



敬老の日記念〜

高齢者に優しい
椅子展


 
敬老の日記念〜
高齢者に優しい椅子展

県内の大手家具メーカー冨士ファニチアが新たに取り扱いを始めたマッサージシートと、高齢者に優しい1人掛け椅子を展示販売いたします。他にも、軽量のダイニングチェア、座椅子などシニアに優しい椅子と、メーカー協力によるサービス特価のテーブルや椅子を展示販売します。
この機会に、徳島で製造された体に優しい椅子をぜひご覧ください。
 

と き 平成26年8月27日(水)〜9月15日(月) 9時〜17時
ところ 木工会館常設展示場
展示品 パーソナルチェア、ダイニングチェア、座椅子、テーブルなど
                                     合計 40点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



70才で木彫り職人に挑戦〜

船越敏之の木彫り
作品展



70才で木彫り職人に挑戦〜
船越敏之の木彫り作品展

建築(住設)業界も、コスト競争が激化し、プリント印刷の普及も相まって、塗装加工分野の仕事を取って代わられるようになりました。このため、船越さんは、7〜8年位前から、余暇を活用し、木彫りに挑戦するようになりました。木工や木彫りはずぶの素人同然で、大変な努力・精進が必要だったものと思います。古希を迎えてなお、木工への思いたちがたく、木工(木彫り)職人として挑戦する「船越敏之の木彫り作品展」をぜひ御覧ください。
 

と き 平成26年8月22日(金)〜9月7日(日)午前9時〜午後5時
ところ 木工会館常設展示場
展示品 
フクロウの置物・新聞受け・時計、帆船の一木彫り、龍の一木彫り、
かぶとの置物、お盆、一輪挿し、ネックレスなど 約30点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



おうち起業・プチ起業を目指して〜

6人のママの
ハンドメイド展



おうち起業・プチ起業を目指して〜
6人のママのハンドメイド展

全国的に、ハンドメイドでお仕事になればと思っているママさんがずいぶんと増えてきました。家事や子育てと両立しながら、大好きなハンドメイドで収入になれば、そんなに嬉しいことはないと思います。今回の企画展は、おうち起業・プチ起業を目指す30〜40才代のママさん6人の手芸作品を紹介します。。
さて、おうち起業は、なかなか孤独な作業が多いことなどから、気持の浮き沈みがあります。このため、一番大切だと思われることは、ポジティブな仲間で横のつながりを作ることです。この6人のママも、お互いに高めあえる仲間、コラボして相乗効果が出る仲間として交流を深めています(名称:天狗になったひよこ)。
 

と き 8月19日(火)〜8月31日(日)午前9時〜午後5時
ところ 木工会館常設展示場
展示品 
パッチワークポーチ、筆箱、バック、ランチマット、コースター、巾着、パクパクポーチ、パクパク巾着、がま口、小物、フェルト手芸、ままごと用品など220点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



 この道ひとすじ〜

徳島の様々な職人展



この道ひとすじ〜
徳島の様々な職人展

徳島県内の木工・藍染業者と工芸作家等が製作した様々な商品を展示
販売いたします。木製の彫刻作品、遊山箱、卓上ミラーや藍染めのスト
ール、日傘、Tシャツのほか、革製のバッグや靴、シルバーアクセサリー
など400点を展示しております。
また、8月10日(日)には、革職人さんのご指導によりがま口を製作でき
るワークショップを開催いたします。
様々なジャンルの職人たちが製作した個性豊かなの商品をぜひご覧ください。
 

と き 平成26年8月6日(水)〜8月24日(日) 9時〜17時
ところ 木工会館常設展示場
展示品 
レリーフ、手鏡、時計、印籠、卓上ミラー、ストール、Tシャツ、日傘、
カバン、財布、指輪、ペンダント、イヤリング、銅版画、ワンピース、
チュニック、スカートなど      合計 約400点

・特別イベント
がま口をつくろう
日 時 平成26年8月10日(日) 10時〜12時
参加費 2500円(材料費、指導料込)
内 容 革工芸作家の三木直人さんにご指導いただき、革製のがま口
を製作します
サイズ 幅10cm、高さ9cm
定 員 6名(先着順)
お申込み方法 お電話でお申込み下さい 088−626−2453

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



怖い話で
涼を感じて〜


江戸時代の
幽霊・妖怪展



怖い話で涼を感じて〜
江戸時代の幽霊・妖怪展

幽霊と妖怪は、古くから物語や絵巻物に描かれ、江戸時代には、挿絵入りの小説、歌舞伎の隆盛と相俟って様々な作品に登場し、大流行しました。
 このたび、暑い夏に背筋が凍る怖い話で涼を感じていただいたら、と、江戸時代の小説と浮世絵版画をお借りすることができました。江戸時代の小説は、「稲生物怪録」という怪談の写本(元治元年・1864年写)で、近世の怪談研究・文化研究を補完していく上で貴重なものと判明しました。浮世絵版画については、当時、人気を博した歌舞伎狂言に幽霊が描かれたものです。
 

と き 平成26年7月31日(木)〜8月17日(日)午前9時〜午後5時

ところ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展示品
(1) @小説「稲生物怪録」1点
   A小説の挿絵14点
(2)浮世絵版画3枚綴り2点
   @歌舞伎狂言「裏表千本桜(うらおもてせんぼんざくら)」
   A歌舞伎狂言「天竺徳兵衛韓噺(てんじくとくべえいこくばなし)

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



薄れゆく
戦争体験を憂えて〜

若者たちの
戦争資料展


薄れゆく戦争体験を憂えて〜
若者たちの戦争資料展


8月15日の69回目の終戦記念日に当り、人間魚雷回天など若者たちの悲劇の戦争史を紹介する「戦争資料展」を開催することにしました。
この資料展を通して、戦時の若者の悲劇や戦争の惨禍を、少しでも後世に伝えることができ、不戦への誓いと平和を祈念する終戦記念日になればと思います。


と き  平成26年7月29日(火)〜8月17日(日)午前9時〜午後5時
ところ  徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展示品 伊号潜水艦に搭載された回天の写真、天武隊伊三六潜の出
      撃(昭和20年4月22日)写真、回天搭乗員同期の集合写
      真、回天の模型、菊水隊の幟(非理法権天)、神風の鉢巻
      (飛 交付番号452航空兵器総局長官 遠藤三郎謹書)、
      重光葵の出征の寄せ書き(健児護国 祝 片山醇之助君
      入団 昭和18年12月26日)、小泉信三の出征の寄せ書き
      (征ケ 亀井亨君)、白菊特攻隊出撃前の記念写真(松茂町)、
      徳島海軍航空隊所属の白菊の写真、白菊の模型、遺書など
                                      約50点
特攻体験の発表 
    と   き  7月29日(火)午前10時〜正午
    発表者  田尻正人さん(91才・元海軍中尉)

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 




楽しい昆虫アートの
世界〜


夏休み・親子
クラフト昆虫展




楽しい昆虫アートの世界〜
夏休み・親子クラフト昆虫展


展示コーナーは昔懐かしい「ふるさとの風景や夏の森」をイメージし、精巧にできた迫力満点のクワガタやカブトムシ、チョウ、カマキリたちを展示します。大人も子どもも大好きな昆虫。カブトムシやクワガタを見つけるワクワクを親子で楽しんでいただければと思います。
また、昆虫や昆虫作りを楽しんでいただくため、木製キットを接着材でくっつけるワークショップも実施します。


と き 平成26年7月24日(木)〜8月17日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展示品 
クワガタ、カブトムシ、チョウ、カマキリ、セミ、キリギリス、バッタ、テントウムシなど 約100点
ワークショップ「木製キットで昆虫を作ろう」
 (1)と  き  8月17日(日)午前の部(10時〜正午)及び
                   午後の部(1時〜3時)
                   1日2回  定員各10人
 (2)と こ ろ 徳島市立木工会館 
 (3)昆虫の種類 セミ、カブトムシ、カミキリムシなど 
 (4)参加費 一人800円

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料



阿波踊りをPR〜

切り絵・阿波踊り&
懐かしの徳島展



阿波踊りをPR〜
切り絵・阿波踊り&懐かしの徳島展


阿波踊りの切り絵作品約20点と、懐かしい徳島の風景が描かれた絵ハガキ等50点を展示いたします。徳島の阿波踊り観光の合間にお立ちよりいただければ幸いです。
また、阿波踊りの柄が入ったハンカチや扇子、阿波踊りの鳴り物をかたどった木製のストラップ等約300点を展示する「阿波踊りグッズコーナー」を併設します。
ぜひご覧下さい。


と き  平成26年7月11日(金)〜8月17日(日) 9時〜17時
ところ  木工会館常設展示場
展示品 切り絵20点、絵ハガキ等50点
      阿波踊りグッズ 下駄ストラップ、木製クリップ、
      阿波踊り竹人形、鳴り物ストラップ、ハンカチ、のれん、
      テーブルセンター、扇子等 約300点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料 



徳島で生まれた〜

とっておきの
夏のギフト展


徳島で生まれた〜
とっておきの夏のギフト展


徳島県内の木工・藍染業者と工芸作家等が製作したギフト用品を展示販売い
たします。
木製のインテリア雑貨、玩具や、藍染の日傘、ストール、ブラウス等、約500点
を展示しております。
夏のギフトにピッタリの商品をぜひご覧ください。


と き    平成26年7月16日(水)〜8月3日(日) 9時〜17時
ところ   木工会館常設展示場
展示品  木製品 ティッシュケース、時計、小物入れ、積み木、コースター等
       藍染しじら織製品 甚平、扇子、テーブルセンター、帽子等
      その他 布製バッグ、一閑張りカゴ、わかめ、漬物、ジャム等
      合計 約500点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料 



三好高校が
木工会館内に
アンテナショップを
設置

地域と歩む
農業高校ならではの
食品や木製品の
数々を
ご堪能ください

三好高校が木工会館内にアンテナショップを設置
地域と歩む農業高校ならではの食品や木製品の
数々をご堪能下さい


徳島県立三好高等学校が、このたび、徳島市立木工会館内にアンテナショップ(ショップ名「大地の夢」)を設置することになりました。
同校生徒の商品を広く県民の皆様にご覧頂き、よりよい商品づくりにいかそうとするものです。なお、可能な限り生徒が対面販売するほか、商品についてのアンケート調査なども行い、消費者ニーズを把握することにしています。
 三好高校には、食農科学科・環境資源科(1〜2年生)、生物資源類(3年生)があり、県下屈指の森林地帯や豊富な農産物などの地域資源を生かし、食品や木製品などを作っています。また、作られた物の生産技術を地域の人に評価してもらうため、物品の販売を行ってきました。
 三好高校では、県下の産業界を支える人材育成を目指していることから、新商品開発など、生徒たちにたえず刺激を与え、緊張感を持って学んで貰うことが大切だと考え、徳島市内、木工会館に出店することとなりました。ぜひご来館ください。


と き  平成25年7月10日(水)〜 毎日 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
ショップ 名称「大地の夢」 店長 今村 実(3年生)
      ショップの構成 学校概要、調理風景、
      スタッフなどのパネル展示  
商  品 木炭、緑茶、イチゴジャム、マーマレード、スノーホワイト、
      
木製ベンチ、木製子どもイス木製便利イス 140点


主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場料 無料



伝統の
七夕文化を紹介〜


心が和む
牟岐の七夕あんどん展



伝統の七夕文化を紹介〜
心が和む牟岐の七夕あんどん展

牟岐町に古くから伝わるユニークな七夕文化を、多くの皆様に知っていただくため、多富(たぶ)正男さんらが、このたび初めて町外(徳島市立木工会館)で展示会を開催することになりました。
昨年、多富さんが中心となって、牟岐町の伝統的な七夕文化である「あんどん」を復活し、地盤沈下が続く同町のまちおこしにつなげようと、牟岐あんどんの会(娃佳哩(あかり))を結成しました。そして広く町民に呼び掛け、旧暦の七夕である8月13日から16日の4日間、同町の大川橋に240個の「あんどん」を並べ火を灯したとのことです。町民の手により、ここに半世紀以上途絶えていた「七夕あんどん」の風習が見事に復活しました。


と  き 平成26年7月9日(水)〜7月27日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展示品 (1)七夕あんどん 約30点 (2)癒しのあんどん 約10点

               

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料



広がる手芸の楽しさ〜

女性たちの
手作りフェア
in木工会館



広がる手芸の楽しさ〜
女性たちの手作りフェアin木工会館

手芸は余暇の娯楽として、また本格的な芸術活動として、人々の心を慰め楽しませてきました。手芸の魅力は、何といっても出来あがった時の嬉しさや楽しさにあるものと思います。
出品するのは、女性たちばかりの9人です。三好優子さん(洋裁)、石本定子さん(裂織)、坂東仁美さん(布小物)、佐藤明美さん(布小物)、佐藤和代さん(布小物)、浅尾むつ美さん(和裁)、佐藤真由美さん(プリザーブドフラワー)、笠井圭子さん(古布細工)、松原千鶴子さん(編物)です。


と き    平成26年7月10日(木)〜7月21日(月)午前9時〜午後5時
ところ    徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展示品   @洋裁(藍染のチュニック・ストール)
        A裂織(裂織のタペストリー、着物リメイクのブラウス・
         チュニック、ベスト)
        B布小物(バッグ、手提げ、ポーチ、壁飾り)
        C和裁(訪問着、浴衣、留袖)
        Dプリザーブドフラワー(プリザーブドフラワー、造花)
        E古布細工(人形、置物、ポーチ)
        F編物(コサージュ、ベスト、帽子、バッグ)など 
                              合計 約1,000点

ワークショップ  @期日 期間中、毎日2種類実施
            A内容及び料金 洋裁(Tシャツ)3千円、裂織 無料、
            布小物(ポーチ)千円、和裁(浴衣)無料、
            プリザーブドフラワーのアレンジメント 千5百円、
            古布小物(ネコの置物)5百円、
            編物(ペットポトル入れ)千円

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料



海の日を記念して〜

船舶模型と
大漁旗展




海の日を記念して〜
船舶模型と大漁旗展

県内のアマチュア工芸作家や元大工さん、サラリーマンなどが、ウォールナットや割りばしなどを利用して作った精密な機帆船や徳島藩の御座船・至徳丸などを展示するほか、元船大工が漁船の模型を展示します。
また、漁師と旗師の心意気を合致させた海のアートでもある大漁旗も展示します。

と き 平成26年7月4日(金)〜7月21日(月)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展示品 
@船舶模型 機帆船、帆船、御座船・至徳丸、鯨船・千山丸、日除船、
         千石船、漁船(底引き網船、採貝船)など約30点
A大漁旗 約30点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料



涼しさを呼ぶ〜

こだわりの竹細工展



涼しさを呼ぶ〜
こだわりの竹細工展

国内産の竹製品や、それを作る職人は、すっかり見られなくなりましたが、職人の勘と手作業による熟練技術は、細々ながらも変わることなく受け継がれ、その独特の美しさとともに、人の手を経て生まれる温かさも今に伝えています。
今は梅雨の時期ですが、日々、夏らしさが増してきました。知恵と工夫でこの夏を快適に過ごす、涼しさを演出する竹製品などで、貴方もこの夏を快適に、さわやかに涼しく過ごす工夫をしませんか。

と き 平成26年7月2日(水)〜7月21日(月)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展示品 
(1)竹製品・・花かご、花生け、穀物かご、果物かご、口いかき、風車、竹とんぼ、ゴム鉄砲、夏用アクセサリー
(2)つるかご・・花かご、ざる
(3)藍染・・タペストリー、扇子、団扇など  合計 約200点


主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料



戦国時代のロマン〜

NHK大河ドラマ
「軍師官兵衛」




戦国時代のロマン〜
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」

今から400年以上前の天正4年(1576年)から始まる織田・毛利氏の中国戦役のうち、山陰方面での合戦に関わる貴重な古文書である。伯耆・羽衣石城(うえしじょう・鳥取県東伯郡湯梨浜町)を居城とする南條元続は、毛利氏の勢力下に属する領主権力であったが、天正七年に羽柴秀吉の調略によって毛利氏を離反する。この古文書で宛名となっている「山田畝助」は、南條氏に属する武将と思われ、この書状は毛利との合戦での功績によって獲得したものであろう。

と  き 平成26年6月24日(火)〜7月13日(日)午前9時〜午後5時展
展示品 古文書3通


主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料



美しい藍染作品を
ぜひご覧ください


原田史郎・明實の
藍小紋染め夫婦展




美しい藍染作品をぜひご覧ください
原田史郎・明實の藍小紋染め夫婦展

徳島伝統の藍染をPRするため、県を代表する藍染作家の原田史郎さん、明實さん夫婦が製作した、タペストリーや壁掛け額、バッグ、洋服等、美しい絵や紋様の藍染作品約100点を展示販売いたします。
すばらしい作品の世界観をご堪能いただけます。ぜひご覧ください。


と き 平成26年6月25日(水)〜7月13日(日) 9時〜17時
ところ 木工会館常設展示場
展示品 
タペストリー、洋服、額、テーブルセンター、ランチョンマット、コースター、バッグ等  合計100点

               

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料




薄れゆく徳島空襲を憂えて〜

巨大な徳島大空襲の看板展


薄れゆく徳島空襲を憂えて〜
巨大な徳島大空襲の看板展

元映画看板絵師の湯浅利一(りいち)さんが描いた巨大な徳島大空襲の看板の展示と合わせて、「徳島関係戦争資料展」を開催します。

看板の説明会  平成26年6月27日(金)と
                      7月 4日(金)いずれも午前10時〜
          参加者 渭東保育所(5才児24人)及び
          福島幼稚園(5才児29人)の児童

戦争資料展  平成26年6月27日(金)〜7月13日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)

徳島大空襲の看板の仕様 木製看板1枚(360cm×230cm)

資料の内容
 徳島空襲の藍染壁掛け・ハンカチ、防諜子どもの兵隊貯金箱、肉弾三勇
士文鎮、南方共栄圏双六(昭和17年)、川柳漫画 銃後の弾丸、軍隊生活
古絵葉書、写真週報(内閣印刷局)、出征の幟など 約50点
               

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料



那賀町の魅力満載〜

ユニークな七夕飾り



那賀町の魅力満載〜
ユニークな七夕飾り

那賀町の団体等と協会では、木工会館やリトル太布庵、きとうむらアンテナショップを訪れる皆様に、一足早く季節感を味わっていただくため七夕飾りを設置するものです。また、展示期間中、来館者にも、協会が用意した木綿(ゆう)や短冊に自由に願い事を書いてもらい、笹飾りを楽しんでしていただくことにしています。

と き 平成26年6月20日(金)〜7月7日(月)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
オープニングイベント「願い事を飾ろう!」
 @と  き 6月20日(金)午前10時〜 
 A内  容 近くの福島幼稚園の園児(5才児)29人を招き、
         園児の「願い事を飾ろう!

               

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料



清涼を求めて〜

大西睦(むつ)泰(ひろ)の魅惑の電笠(ランプシェード)展



清涼を求めて〜
大西睦(むつ)泰(ひろ)の魅惑の電笠(ランプシェード)展

大西さんが収集してきたアンティークガラスの中に電笠の一群があります。電笠とは、電気の傘のことですが、現在ではランプシェードとも言います。ひとつひとつ異なった色合いと形の中に、今も壊れずに生き残ってきた電笠。そこには大正〜昭和初期のロマンが秘めやかに息づいています。この展示会では、西洋文化の洋笠とはひと味違った、日本人による優美で愛らしく、しかも斬新な電笠の数々を紹介させていただきます。


と   き 平成26年6月18日(水)〜7月6日(日)午前9時〜午後5時
と こ ろ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展 示 品 大正から昭和初期の電笠 約20点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料




クラフトによる
町おこし〜

三好の
女性作家5人展



クラフトによる町おこし〜
三好の女性作家5人展

三好は、大歩危峡、剣山といった豊かな自然や、祖谷のかずら橋、落合集落、うだつの街並など多くの歴史的文化遺産が残る情緒溢れる町です。懐かしい日本の昔を見るようなこの町では、クラフト作家たちによる様々な作品が、日々生み出されています。このような作品を通して人と人が出会い、楽しむ。そして、作品が生まれた三好についても関心を持っていただく。このような展示会を開催することにしました。
 

と   き 平成26年6月11日(水)〜6月29日(月)午前9時〜午後5時
と こ ろ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展 示 品 
かかし人形(等身大)「晴れの結婚式」、便利な肩掛けバッグ、七夕飾り、布人形、元気かえる、藍染の日傘・スカーフ・洋服・小物、布ぞうり、花かご、一閑張り、絵手紙など 約150点


主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料




ものづくりに熱中する
定年退職者たちの
作品をご覧ください

定年後の
華麗なる人生展



ものづくりに熱中する定年退職者たちの作品をご覧ください
定年後の華麗なる人生展

定年後にものづくりを始め、作品づくりに熱中し素敵な人生を送っておられる工芸作家さんがたくさんいます。この度、県内の7名が製作した竹炭インテリアや藍染製品、木製雑貨、家具、彫刻など約250点を展示販売いたします。
個性あふれるユニークな作品をご覧ください。


と   き  平成26年6月4日(水)〜6月22日(日) 9時〜17時
と こ ろ 木工会館常設展示場
展 示 品 
・木工製品
テレビ台、ベンチ、踏み台、飾棚、レリーフ、三輪車、パズルなど
・藍染製品
ストール、ワンピース、タペストリー、日傘、バッグなど
・竹炭インテリア
阿波踊り人形、水車小屋、人力車など  
           合計250点
               

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料




涼を求めて〜

夏の木工まつり



涼を求めて〜
夏の木工まつり

木工会館内にインテリアショップをオープンして、今年で8年目を迎えます。創業8周に当たり、木工会館や地場産業について、更に多くの県民の皆様に知っていただくため
、「夏の木工まつり」を開催します。 この夏を快適に過ごす、お洒落と機能
性豊かな夏アイテムを取り揃えました次に、県民の皆様に徳島家具に親しんでいただくため、恒例の家具の出血サービスの「お買い得コーナー」を設置します。


と   き 平成26年6月12日(木)〜6月15日(日)午前9時〜午後6時

展 示 品 
涼しく過ごす夏アイテム 
       寒色系のソファ・ラグ、しじら織のクッション・花、藍染の団扇・
       扇子・暖簾、竹細工、ガラス、つるかご、夏用皿 約100点
家具お買い得コーナー 
       ダイニングセット、リビングセット、ソファ、パーソナルチェア、
       TVボード、テーブル、ドレッサー、チェスト、下駄箱、すし桶、
       文机、ベンチ 約700点  
全品市価の半額以下の特価品です。

ワークショップ 
       コサージュ、ポーチ、ブローチ、コースター、巾着など製作体験
癒し系ブース
       心と身体のリフレッシュを目的とした足つぼマッサージ(5日)
整体(6日・7日)
リンパマッサージ(8日)

               

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料
      

癒し系体験ブースを
設置〜

癒しの
初夏の手作り市
in阿波市




癒し系体験ブースを設置〜
癒しの初夏の手作り市in阿波市

手作りは、作る側も見る側も和み、癒されるものです。心と身体を元気にしてくれる、こだわりの作品を御覧いただきながら、お客様と作り手さんの御縁が広がります。このような癒しの手作り市を県西部(阿波市)で実施することにより、多くの皆様にお越しいただき、楽しくホットする時間を過ごしていただきたい。このような想いから、阿波市、美馬市及びつるぎ町のモノづくり作家と、当協会が連携して開催することにしました。
 
と   き 平成26年6月5日(木)〜6月8日(日)9時〜17時
と こ ろ 阿波農村環境改善センター内多目的ホール
       (阿波市阿波町東原173)

展 示 品
(1)着物リメイク及び藍染の洋服(Tシャツ、チュニック、ブラウス、ワンピース、ショール)
(2)農作業着(帽子、モンペ、作業ブラウス)
(3)布小物(バッグ、ポーチ)
(4)装飾品(ネックレス、ブローチ、リング)
(5)木工(玩具、ベンチ、テーブル、すし桶)
(6)その他(一閑張り、プリザーブドフラワー、竹細工、かご)など  
                                  合計 約3,000点

ワークショップ コサージュ、ポーチ、ブローチ、コースター、巾着など製作体験
癒し系ブース 
心と身体のリフレッシュを目的とした足つぼマッサージ(5日)
整体(6日・7日)
リンパマッサージ(8日)

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料
      



手作り作家と
ヒーリングの
イベント


クオリティ
セレクション




厳選されたものづくり作家とヒーリングのプロによる特別な空間
手作り作家とヒーリングのイベント
クオリティセレクション

高級な伝統工芸品からアート作品まで他では目にできないものづくりのプロの世界を垣間見ることができま す。29日、30日の2日間では一部の作 家さんによる制作体験も企画されています。他のイベントでは目にすることができない限定のアイテムも展示販売されます。
またヒーリングブースでは占いやカウンセリング、カラーセラピーなど、心を癒す専門家から、整体、マッ サージなどの体を癒す専門家まで幅広いジャンルのヒーラーが出展します。


とき 平成26年 5月29日〜6月1日
ところ 徳島市立木工会館2F大ホール

展示品
革鞄、革財布、ガラス食器、花器、木工製品、藍染製品、アクセサリー、ジュエリー、衣類、花雑貨、小物雑貨、絵画、切り絵、伝統行燈
足つぼマッサージ、リンパセラピー、カラーセラピー、タロット占い、整体など
               

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料




阿波の
隠れた名工〜

モノ・カタチ
それぞれの手仕事展




阿波の隠れた名工〜
モノ・カタチ それぞれの手仕事展

ものづくりの精神が今なお受け継がれている徳島で、一人でも多くの方に手づくりの木工作品などを観て、楽しんで、買っていただくことで手仕事の良さを感じていただき、アート&クラフトマーケットの裾野を広げたいと考えています。手に取って下さった方から思わず笑顔がこぼれるような、大量生産はできない手仕事の良さをお伝えすることができれば、伝統の技、匠の技が継承されていくものと思います。
 

と   き 平成26年5月21日(水)〜6月8日(日)午前9時〜午後5時
と こ ろ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)

展 示 品 
レリーフ、靴べら、手鏡、ネックレス、トレイ、寄木お盆、寄木宝石入れ、菓子鉢、時計、鏡、iPhoneスタンド、コートハンガー、アクセサリー、玩具、篠笛入れ、印籠、お地蔵さん、小箱、一木彫りのクワガタ、蝶、トンボなど 約200点


主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料



人々の
心を癒し続ける〜

現在・過去・未来
悠久の藍染展


人々の心を癒し続ける〜
現在・過去・未来悠久の藍染展

阿波藍が使用された古布などの過去の藍染。婦人高級服・ネクタイ・のれん・テーブルクロス・インテリアなどの現在の藍染。そして、徳島の伝統工芸技術である太布の藍染や、木・革・玉・石の藍染など、藍染の無限の可能性を紹介し、藍染の魅力に迫りたいと思います。


と   き  平成26年5月15日(木)〜5月18日(日)午前9時〜午後6時
と こ ろ  徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)

展 示 品 
@衣類・・ブラウス、チュニック、Tシャツ、ベスト、ストール
Aバッグ・小物・インテリア雑貨・・バッグ、ポーチ、トートバック、パラソル、
  ブロ ーチ、髪かざり、タペストリー、テーブルセンター、バラの花、かご、
  ざる
B木工・・遊山箱、藍箱、皿、スピーカー、トレイ、小物入れ、花器
C食品・・ラスク、ラスクケーキ、葉茶、半田麺など  約1,300点

イベント 古今・藍染ファツションショー・・ 5月15 日(木)
      1回目午前10時〜1 0時半 2回目午後1時半〜2時

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




上勝町の森林資源を活かした
温もりのある製品をご覧ください

(株)もくさんの
木製品展



上勝町の森林資源を活かした温もりのある製品をご覧ください
(株)もくさんの木製品展

上勝町の木材利用の拡大を通じて林業再生を目指す、株式会社もくさんの製品を展示販売いたします。スギの丸太を使った「丸太スギのベッド」は甘いスギの香りが特長の、温かみのある商品です。その他にも、スギの端材を寄せ木にして作ったテーブルや、シンプルな木の椅子、鍋敷き、コースター等の小物等、色々な製品を展示いたします。
他にも、乾燥しいたけや山菜のつくだ煮など、農産加工品も合わせて販売いたします。
ぜひご覧くださいませ。


と き 平成26年5月14日(水)〜6月1日(日) 9時〜17時
ところ 木工会館常設展示場
展示品 
  ・木工製品
   丸太スギのベッド、森のテーブル、長机、椅子、鍋敷き、コースター等
  ・農産品
   しいたけ、山菜佃煮、晩茶、ゆこう酢等           合計250点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料




江戸の根付に
魅せられて〜

山本清山の
現代根付展



江戸の根付に魅せられて〜
山本清山の現代根付展

今日、根付を知らない日本人が大勢で、このままでは貴重な日本文化が失われてしまいます。江戸時代の根付を再現することにより、江戸時代から続く装身具文化を後世に伝えていければと抱負を語っていました。


と   き 平成26年5月9日(金)〜5月25日(日)午前9時〜午後5時
と こ ろ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展 示 品 @根付20点(虎、ねずみ、人物、狼、お福、鬼面、麒麟など)
       A印籠 2点 
       B香合(こうごう)2点
       C短刀拵え(小柄、こうがい)2点    合計 26点

               

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料




思い出の着物を
藍に変えて〜

近藤美佐子の
ユニークな藍染展


思い出の着物を藍に変えて〜
近藤美佐子のユニークな藍染展

近藤さんの娘時代(昭和40年代)の着物を藍染し、現代風によみがえらせ再利用してもらおうとするものです。様々な技法(絞り染め・ロウケツ染め・型染め)を使って、昔の派手な着物が、今着れる落ち着いた色に生まれ変わります。近年、タンスに眠っている着物を洋服などにリメイクすることはよく行われています。しかし、元の着物を藍染し、藍の色の魅力を最大限に引き出し、これを洋服などにリメイクしようとする取組みは大変、珍しいものと思います。


と   き 平成26年4月30日(水)〜5月18日(日)午前9時〜午後5時
と こ ろ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展 示 品
洋服(ワンピース・スカート・チュニック・ベストなど)、のれん、日傘、バッグ、財布、帽子、めがねケースなど 約100点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料




藍染製品や木製品のプレゼント商品をご覧ください

母の日&
子どもの日展


藍染製品や木製品のプレゼント商品をご覧ください
母の日&子どもの日展

地元徳島の職人さんや工芸作家たちが製作したプレゼント商品はいかがでしょうか。
木製品や藍染製品など、手作りで品質の良い商品は、長い年月使えることで愛着がわいてきます。お母さんはプレゼントを長く使えますし、子どもたちはモノを大切にするという気持ちを育てられます。
会場では、木のおもちゃやインテリア雑貨、藍染のストールやブラウスなど、約600点を取りそろえております。ぜひご覧くださいませ。


と き 平成26年4月23日(水)〜5月11日(日) 9時〜17時
ところ 木工会館常設展示場
展示品 
・子どもの日
木のおもちゃ(積木、ミニカーなど)、おもちゃ箱、飾り棚、小物入れ、マグネットなど
・母の日
ブラウス、スカーフ、帽子、日傘、アクセサリー、革バッグ、フラワーアレンジメントなど
                                       合計600点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料




端午の節句に向けて、徳島伝統の遊山箱をご覧ください

男の子遊山箱展


端午の節句に向けて、徳島伝統の遊山箱をご覧ください
男の子遊山箱展

昔、徳島の子どもたちは、桃の節句の時期になると遊山箱に食べ物を入れて、野山に遊びに出かける風習がありました。最近では男の子用に端午の節句に向けて遊山箱を探される方も増えてきています。
このたび木工会館では、男の子用の新作遊山箱10点を含む60点の遊山箱を一堂に展示いたします。
ぜひご覧くださいませ。


と き 平成26年4月18日(金)〜5月6日(火) 9時〜17時
ところ 木工会館常設展示場
展示品 新作遊山箱 10点 従来遊山箱50点 合計60点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




昔の勇ましい
五月幟や
武者人形などを
展示しております


藍染と阿波しじら織の面白い端午の節句展

昔の勇ましい五月幟や武者人形などを展示しております

藍染と阿波しじら織の面白い端午の節句展


徳島市立木工会館で、一足早い「藍染・阿波しじら織の端午の節句展」を開催します。徳島市の伝統産業を身近に感じてもらうため、藍染めと阿波しじら織で作ったユニークなお飾りを展示します。また、お子様の健やかな成長を願う、昔の勇ましい五月幟や武者人形なども併せて展示し、端午の節句気分を盛り上げることにしています。なお、会期中、子供さんには、甲冑(藍染と阿波しじら織を着たり、金太郎に扮して記念撮影ができます。)


と   き 平成26年4月16日(水)〜5月6日(日)午前9時〜午後5時
と こ ろ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展 示 品  @五月人形(縦100cm横150cmの大作の藍染壁掛け
        A鯉のぼり・吹き流し(阿波しじら織)
        B菖蒲・柏餅・ちまき(阿波しじら織)
        C武者人形(江戸時代)
        D金太郎〈大正時代)
        E五月幟(大正〜昭和時代)
        
主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料




自然な風合いに
魅せられて〜


主婦たちの
かずら工芸展


自然な風合いに魅せられて〜

主婦たちのかずら工芸展

阿波市阿波町の「かずらを編む会」の主婦たちが、自然な風合いが魅力的なかずら工芸を知ってもらおうと展示会を開催することになりました。
自然から生まれた素朴な美しさが魅力の「かずら工芸」は、花かごや生活用品として、日々の生活に潤いを与えることから、近年、主婦たちの間に人気が高まっています。


と   き 平成26年4月9日(水)〜4月27日(日)午前9時〜午後5時
と こ ろ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)

展 示 品 手提げバッグ、花かご、壁掛け花かご、ざる、小物入れなど約50点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料



農作業が
楽しくなる〜

徳島の農作業着展


農作業が楽しくなる〜
徳島の農作業着展

これから始まる本格的な農作業シーズンを前に、このたび、農作業着としてだけでなく普段着としても使ってもらえる、徳島発のファツション性の高い農作業着を一堂に集めました。素敵なファツションを着ると、仕事に対するモチベーションが上がり、農作業がはかどるものと思います。


と   き 平成26年4月2日(水)〜4月20日(日)午前9時〜午後6時
と こ ろ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展 示 品 作業ブラウス、モンペ、スモック、手甲、腕抜き、農帽、エプロン、
       前掛け、割烹着など 約1,000点


主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料



昆虫に魅せられて〜

中原一儿(かずひと)の昆虫竹細工展




昆虫に魅せられて〜
中原一儿(かずひと)の昆虫竹細工展

中原一儿さんは、昆虫竹細工の達人です。小学生の頃から昆虫採集が好きで、蝶・トンボ、バッタなどに夢中になっていました。

中原さんは、竹細工について、「竹では、様々な昆虫のいろんな部位が作れます。また、複眼・足・羽根などが、色を使わないで表現できます(ただし、青とか赤は作れませんが)。木ではとても無理で、これが竹細工の面白さですね。」と語ってくださいました。


と   き 平成26年3月26日(水)〜4月13日(日)午前9時〜午後6時
と こ ろ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展 示 品 @カマキリ、セミ、トンボなどの昆虫
       A竹トンボ、ヘビ、笛、風車などの玩具
       Bうなぎ捕獲器 
       C水車小屋・ミニ樽の置物          合計 約50点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料




四国霊場開基
1200年記念〜

おもてなしの
四国遍路展


四国霊場開基1200年記念〜
おもてなしの四国遍路展

お遍路さんは、「お大師様と同じ」また仏様と同じと扱われます。道中で果物やお菓子などをお接待として手渡されます。善根宿という一宿の御世話をいただける所もあります。このような「もてなし」の風習を紹介したいと思います。
また、江戸・明治・大正・昭和の歴史資料にみる四国遍路も紹介します。


と   き 平成26年3月19日(水)〜4月6日(日)午前9時〜午後6時
と こ ろ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
       

展 示 品 @遍路道での「おもてなし」・・写真パネル 約10点
       A歴史資料・・往来手形・弘法大師坐像(江戸時代)、納札・納札
        入・納経帳(江戸〜昭和前期)、脚絆・巾着・持鈴・弘法大師坐
        像(大正〜昭和前期)、道中図・金剛杖・輪袈裟・藍染さんや
        袋(昭和前期)など 39点
       Bオリジナル遍路グッズ・・巡礼エプロン型バッグ、ポセット、杖カ
        バー、藍染手拭タオル、杖、線香入れなど 約50点
       Cその他・・四国集印軸完成品、白衣、納経帳、経本、笠など
        約60点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料






ギフト用の木製インテリア雑貨を
取りそろえています

ときめきのギフト&インテリア展

ギフト用の木製インテリア雑貨を取りそろえています
ときめきのギフト&インテリア展

3月は退職や転勤、卒業のシーズンで、贈り物の需要が増える時期です。この時期に合わせて、木工会館では、徳島の木工業者が製作したインテリア雑貨やアクセサリー等、ギフトとしてお使いいただける様々な製品を集めた展示会を開催いたします。
地元で製作されたギフト商品をご覧いただき、地場産業製品のすばらしさをお伝えできればと思います。


と き 平成26年3月12日(水)〜3月30日(日)午前9時〜午後6時
ところ 徳島市立木工会館 1階 常設展示場
展示品  スマートフォン用スタンド、ミニスピーカー、卓上鏡、キースタンド、
      時計、コースター、靴べら、スリッパ等 合計300点


主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料



公務員が定年退職で木工作家〜

横井健治・
創作小物お披露目展」



公務員が定年退職で木工作家〜
横井健治・創作小物お披露目展

横井健治さんは、平成25年3月末に、つるぎ町役場を定年退職しました。
横井さんは、巨樹の里・一宇生まれだけに県産材にこだわり、ケヤキ・桜・スギ・ヒノキ材で作品を作っています。定年の4〜5年前から、木工作家を目指して、機械類・工具類・材料などを準備する手際の良さで、定年と同時に自宅敷地内に小さい工房も設けました。
公務員が長年の夢を実現させ、木工作家として第二の人生をスタートするお披露目展にお出かけくださいませ。


と   き 平成26年3月6日(木)〜3月23日(日)午前9時〜午後6時
と こ ろ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展 示 品 テーブル、座卓、ミニ衝立、もろぶた、まな板、箸立て、一升枡、
       五合枡、縁台、小物入れなど 約100点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料



暮らしを彩る〜

早春の竹細工展



暮らしを彩る〜
早春の竹細工展

日野浦 治さんは、子どもの頃は手先が器用で、色々な竹細工(竹とんぼ・水鉄砲・機関銃など)を作って遊んだとのことです。
日野浦さんは、竹細工の魅力について「柔らかで軽やか、独特の風合いを持つ竹細工は温かみがあり、一度手に取ったら、その魅力にとりつかれること請け合いです。」と話していました。
日野浦さんが丹精込めて作りあげた、繊細さと温かみが魅力の竹細工展にお出かけください。


と   き 平成26年2月26日(水)〜3月16日(日)午前9時〜午後6時
と こ ろ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
展 示 品 花かご、片口いかき、丸いかき、てみ、穀物かごなど 約30点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料



冨士ファニチア
ショールーム・
ファニックスで開催

春の木工まつりinFURNIX



トータルな部屋づくりを冨士ファニチアショールーム・ファニックスで
開催
春の木工まつりinFURNIX

徳島市地場産業振興協会は県内最大手の家具メーカー・冨士ファニチアと連携し、春の木工まつりを冨士ファニチアショールーム・FURNIXで開催しています。
昨今ではお客様が購入する家具も、お客様のニーズは多種多様であり、色やデザインにこだわる方も多く居られます。
そのため、お客様のライフスタイルに合わせて、ショールームならではの展開をしております。
そのほか、沢山の木工小物やインテリア雑貨などもアクセントとして同時に展示・即売しております。
また、県民の皆様に徳島家具を親しんでいただくため、恒例の家具出血サービスの「お買い得コーナー」市価の半額以下の商品も揃っております。
来場者に、まずは徳島家具を気軽に購入し、使っていただくことによりその良さをわかっていただければと考えています。


と き 平成26年3月7日(金)〜3月11日(火)午前9時30分〜午後7時
ところ 冨士ファニチアショールームFURNIX 
       (板野郡松茂町笹木野字ハ北開拓412)
生活空間のご提案  ダイニング・リビングセット、ベッド、食器棚、ラグ、
              インテリア雑貨などのトータル展示
展示品    ソファ、ダイニングセット、テレビボード、パーソナルチェア、
         漆塗りのテーブル・椅子、座イス、ドレッサー、手鏡、
         レリーフ、菓子鉢、藍の小箱、竹花瓶、遊山箱、
         フォトスタンド、かんざし、鍋しき、まな板、調味料入れ、
         木皿など 約1,000点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料



木製のひな人形や
五月人形を
ご覧ください

ひな祭り・子どもの日(端午の節句)展


木製のひな人形や五月人形をご覧ください
ひな祭り・子どもの日(端午の節句)展

節句を前に徳島の木工職人たちが製作した木製のひな人形や兜飾り等、木の温もりを感じる節句飾りや木製玩具等を一堂に展示いたします。
ひな祭りや端午の節句に向けたご準備をお考えの皆さま、ぜひこの機会に徳島で製作した個性的な木製品をご覧ください。


と き 平成26年2月19日(水)〜3月9日(日) 9時〜18時
ところ 徳島市立木工会館 1階 常設展示場
展示品  ひな人形、五月人形、木のおもちゃ(積木、パズルなど)、
      飾り棚、ティッシュケース、小物入れなど 合計150点 

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




思い出の詰まった
着物を
ハレの日のドレスに
リメイクしませんか

独特な色遣いに一目ぼれ〜アンティーク着物リメイクのブライダル展


思い出の詰まった着物をハレの日のドレスにリメイクしませんか
独特な色遣いに一目ぼれ〜アンティーク着物リメイクのブライダル展


1年の内で一番寒い2月。しかし来月から3月で、春のブライダルシーズンに突入です。
人生、最大のイベントと言っても過言でない「結婚式」。そんな結婚式には、その場で一番美しくありたいと誰でも願います。そのためには、やはりご自分にあった、納得したウエディングドレスを選ぶべきではないでしょうか。
 さて、お祖母さんがお嫁入りの時に着ていた着物、お母さんが結婚式に締めていた帯、お父さんが成人式のために誂えてくれた振袖などなど、日本の家庭には、思いのこもった大切な着物が部屋の片隅にしまったままとなっています。しかしながらこれらの着物は、装ってこその宝物ではないでしょうか。皆様の思い出の詰まった着物を結婚式、披露宴、パーティ、ステージなど様々なシーンでひと際個性が輝くドレスにリメイクしませんか。アンティーク着物の独特な色や柄は、現代人にとっても新鮮かつ斬新で、一生に一度のハレの舞台が、より大きな感動に包まれるものと思います。


と き 平成26年2月5日(水)〜2月23日(日)9時〜18時
ところ 徳島市立木工会館 2階 情報資料室
イベント 着物リメイクドレスのファッションショー
      2月5日(水)@10時〜 A13時30分〜
展示品  リメイクドレス(ブライダル、フォーマル、カジュアル)
      チュニック、パンツ、スカート、バッグ、財布、巾着、
      テーブルセンター等 約400点


主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料




9人の作家が
心ときめく、
世界にひとつの
おひな様を
心を込めて
創りました

大人も楽しい
ひな祭り〜
クラフト作家たちの
おひな祭り展


9人の作家が心ときめく、
世界にひとつのおひな様を心を込めて創りました
大人も楽しいひな祭り〜クラフト作家たちのおひな祭り展

女の子から誰でも憧れるおひな祭り。徳島市地場産業振興協会では、陶芸・布細工・木工など、様々な手法を身に付けた作家たちによる、一足早い創作ひな人形展を開催します。マンション住まいが増えるなど人々の生活様式が変わり、最近では、段飾りのひな人形があまり見られなくなりました。この展示会では、小さなスペースでも手軽に飾れるひな人形を、優れた技術を持つアーティストの創作で楽しんでもらおうと企画しました。
 ひな人形と遊山箱を組み合わせた、徳島らしいおひな様飾りや、陶器と木の合作によるひな飾りなど、どの作品も県内の作家たちが、それぞれの個性を生かした可愛らしいおひな様に仕上がっています。
きっと貴方のおひな様が見つかるものと思います。ぜひお出かけ下さい。


と き 平成26年1月21日(火)〜3月3日(月)9時〜18時
ところ 徳島市立木工会館 
展示品 @木製:遊山箱入りお雛さまセット、立ち雛、陶木雛、
       ドールハウス・ミニチュアなど
      A古布・現代布:お雛さま、はまぐりお雛さま、つるし飾りなど
      B陶器:段飾り雛人形、平飾り雛人形、変わり雛、額入り雛など 
       約200点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料



徳島伝統の遊山箱をご覧ください


新作遊山箱展




徳島伝統の遊山箱をご覧ください
新作遊山箱展


昔、徳島の子どもたちは、節句の時期になると遊山箱に食べ物を入れて、野山に遊びに出かける風習がありました。現在では、お節句用だけでなく、子どもやお孫さんへのプレゼント、記念品、引き出物として利用されたり、宝石箱や小物入れとして使ったりと、様々な用途で使われるように変わってきました。
今回の展示会では、竹細工の作家が製作した竹製の遊山箱や、木工作家が製作した県産杉製の三角形の遊山箱等、個性的な遊山箱と、従来から人気の赤や青の箱に桜や手まりの絵が描かれた遊山箱や、木の風合いを活かした遊山箱など120点を展示いたします。
ぜひご覧くださいませ。


と き 平成26年1月17日(金)〜3月3日(月) 9時〜18時
ところ 木工会館常設展示場
展示品 新作遊山箱 30点 
      従来遊山箱90点 合計120点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料



鏡台やチェストなど、
伝統の徳島家具を
ご覧ください

幸せのブライダル
家具展


鏡台やチェストなど、伝統の徳島家具をご覧ください
幸せのブライダル家具展

徳島製の鏡台は、美しい塗装仕上げと優れたデザイン性、使いやすい機能性が高く評価されており、全国の小売店や百貨店で高級品として販売されています。
今回の展示会では、鏡台やチェストのほか、家具メーカーがデザイナーと共同で開発した、テレビボードやテーブル、キャビネットなど、デザイン性の高い家具の新製品を展示いたします。
春のブライダルシーズンを前に、徳島の婚礼家具をご覧いただき、徳島の木工製品のすばらしさをお伝えできればと思います。


と き 平成26年1月29日(水)〜2月16日(日) 9時〜18時
ところ 徳島市立木工会館 1階 常設展示場
展示品  鏡台、チェスト、ダイニングセット、テレビボードなど 40点


主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料




江戸時代から
昭和前期までの
阿波の匠の優れた
作品を
ご堪能ください

日本の美、阿波の技〜「昔の木の匠と鉄の匠展」

江戸時代から昭和前期までの
阿波の匠の優れた作品をご堪能ください
日本の美、阿波の技〜「昔の木の匠と鉄の匠展」

江戸時代からの長い歴史と伝統に培われてきた家具の町・徳島は、全国屈指の家具産地です。木の香り漂う木工県徳島には、多くの木の匠たちがいます。
 徳島市地場産業振興協会では、ものづくりの精神が今なお受け継がれている徳島で、一人でも多くの方に手作りの木工作品などを観て、楽しんで、買っていただくことで手仕事の良さを感じていただき、アート&クラフトマーケットの裾野を広げたいと考えています。
 この企画展では、江戸・明治・大正・昭和前期の徒弟制度のもとで育った、昔気質の木工職人の迫力ある作品を展示公開させていただきます。その卓越した技と併せて、職人のイメージを膨らませていただければと思います。次に阿波錠、つまり徳島県で作られた和錠の総称ですが、からくり錠の優れたものが多く、日本の四大錠(他に安芸錠・因幡錠・土佐錠)の一つに数えられています。
 この展示会では、「木の匠」と「鉄の匠(阿波錠)」の作品を展示することにより、江戸時代から連綿と続く、徳島の技や日本の美を広く県民の皆様に紹介したいと考えています。


と き 平成26年1月21日(火)〜2月4日(火)9時〜18時
ところ 徳島市立木工会館 2階 第3展示場
展示品 @木の匠:寄木小引き出し、すずり箱、ミニ箱火鉢、
       提げ煙草盆、筆筒、小物入れ、銭箱、器局、竹籠網
       代弁当箱、木鼻、置物、面など
      A鉄の匠:阿波錠 合計約25点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料



女性の心を
惹きつける〜

革・ジュエリー・洋服の男性職人3人展


女性の心を惹きつける〜
革・ジュエリー・洋服の男性職人3人展

貴方は男女の嗜好の差が分かりますか。性別による嗜好の差は非常に大きく、消費の傾向を左右する大きなファクターです。女性のライフスタイルが多様化する現代において、その感性、価値観もますます複雑になってきています。今回紹介する男性職人3人は、色やデザインを切り口に、女性の嗜好や価値観を読み解き、感性に訴えかける商品作りに取り組み顧客の支持を得ている方々です。
 三木直人さんは、フォルム(形)が柔らかくて、丸みを帯びた感じの革製品が好きで、色向きは、落ち着いた色よりも、オレンジ・ピンクなどのカラフルなものが好きです。たまたま、自分の好みと女性の好みが一致しているとのことです。製品づくりに当たっては、耐久性・使い勝手・重さに配慮しています。土井仁さんは、飽きられることが無い伝統的なデザイン(イタリアのフィレンツェ風)に現代風のアレンジを加え、繊細な商品作りで女性の心を惹き付けています。岡久献司さんは、世界にひとつだけの洋服をコンセプトに、ナチュラル系で、シルエットがゆったりしていて、気安く着てもらえるようなデザインにこだわっています。この機会に、女性の心を惹きつけてやまない男性職人のこだわりの逸品をご覧ください。


と き 平成25年1月16日(木)〜2月2日(日)9時〜18時
ところ 徳島市立木工会館 2階 情報資料室
展示品 @革・・・かばん、財布、クッション、がま口など 約50点
      Aジュエリー・・・指輪、ペンダント、ネックレス、ブレスレット、
                イヤリング など 約60点
      B洋服・・・ワンピース、チュニック、スカートなど 約30点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料



新春にふさわしい
新作家具や
藍染作品を
ご覧ください

新春・地場産業
玉手箱


新春にふさわしい新作家具や藍染作品をご覧ください
新春・地場産業玉手箱

県内の家具メーカーや工芸作家が製作した、新作のソファや椅子等の家具、手鏡やお盆、コースター等のインテリア雑貨、藍染のタペストリーやストール等、華やかな地場産業製品約300点を展示販売いたします。
この機会にぜひ、徳島の地場産業製品をぜひご覧ください。


と き 平成26年1月8日(水)〜1月26日(日) 9時〜18時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品   家具…イス、ソファ、テーブル
       木工小物…彫刻レリーフ、手鏡、ティッシュ入れ、お盆、
       コースター、ミニ仏壇
       藍染…シャツ、ストール、帽子、バッグ、タペストリー、造花
                                    合計 約300点


主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会

入場無料