協会マーク 公益財団法人徳島市地場産業振興協会 770-0868徳島県徳島市福島1-8-22
TEL:088-626-2453/FAX:088-626-2473
Email:info@jibasan.org

木工会館外観
トップページへ
木工会館貸館ページへ
イベント・セミナーページへ
企業名簿ページへ
地場産品紹介ページへ
協会事業報告ページへ
リンクへ
概要


(1)一般会計

 徳島の木工業者が持つ技術及び製品を展示し、広く地場産業をPRするとともに、製品の求評や消費者からの反応を今後の商品開発に反映していくため、木製品展や藍染しじら織展を開催しました。謝恩・木工まつり、秋・歳末・春の木工まつり、徳島唐木仏壇展、阿波正藍しじら織・伝統工芸士登録記念作品展等の企画展を開催しました。また、協会ホームページで企画展と産地徳島を紹介しました。
地場産品インターネット商取引促進事業として、徳島の地場産品の販路拡大とPRを図るため、徳島で製造された木製品、藍染しじら織製品等をネットショップにて販売しました。(売上575万円)
首都圏での新たな需要を開拓して共同受注を目指す組織である建築内装デザイン交流会(会員12社1組合)を結成し、首都圏での販路開拓を図るため、建築設計士や流通業者等の専門家に受注促進を促しました。さらに東京での受注活動支援のサポートセンターの役割を果たす出張所を平成23年3月24日に、港区の品川に開設しております。平成23年度では、徳島の匠集団として木工技術を紹介する冊子「木匠王国―とくしま」を千部制作し、首都圏の建築設計事務所やハウスメーカーに配布しました。
徳島市の伝統産業である藍染しじら織の販路拡張と新規取引先を開拓するため、東京池袋伝統的工芸品産業振興センターにて「阿波正藍しじら織展」を開催しました。
 地場産品販売促進事業として、東日本大震災被災地へ小型仏壇20基を寄贈しました。
地場産品新展開チャレンジ事業として、東かがわ市讃州井筒屋敷にて徳島の魅力発信阿波藍染と木工職人展をはじめ、大阪阿倍野近鉄百貨店への出展、国内最大級のインテリア総合見本市IFFTインテリアライフスタイルリビング2011に出展し、徳島の持つ高い技術をアピールしました。
また、家具等の出張修理サービスを5件実施いたしました。


(2)指定管理事業特別会計

 木工会館の指定管理者として、木工業振興の拠点としての木工会館の充実を図るため、展示ホールや会議室の貸館等の管理運営業務を行うほか、自主事業として企画展開催事業を前年度の94事業を2事業上回る96事業を実施しました。来場者は35,000人(前年度32,826人)で約7%増となりました。
 また、情報資料室整備事業のビジネス支援事業として、起業家を目指す主婦若田稔江の積木&キッズ用家具展、クラフト作家たちのおひな祭り展及び女性木工作家作品展を開催し、起業家への支援の取り組みを行いました。
 今後も各事業を通じて販路の拡大、商品開発力の向上、情報化の推進により、地域を支える地場産業、伝統産業の振興に寄与するよう努めて参ります。