協会マーク 公益財団法人徳島市地場産業振興協会 770-0868徳島県徳島市福島1-8-22
TEL:088-626-2453/FAX:088-626-2473
Email:info@jibasan.org

木工会館外観
トップページへ
木工会館貸館ページへ
イベント・セミナーページへ
地場産品紹介ページへ
協会事業報告ページへ
リンクへ
 イベント・セミナーのご案内

 問い合わせは公益財団法人徳島市地場産業振興協会電話626−2453まで

2015年イベント情報

イベント・セミナー 内       容
もうすぐお正月〜

縁起物と
昔の正月遊び展

もうすぐお正月〜
縁起物と昔の正月遊び展

縁起物の正月飾りや昔の正月玩具を一堂に集めた展示会を、徳島市立木工会館で開催します(入場は無料)。日本の風土で育まれてきた様々な調度品などに触れ、迎春の雰囲気を肌で感じていただければと思います。


と き 平成27年12月17日(木)〜平成28年1月11日(月)
午前9時から午後5時まで
(但し、12月29日〜1月3日までは休館)
徳島市立木工会館 中2階第3展示室
展示品
 @縁起物・・阿波木偶(でこ)・三番叟(さんばそう)、申(猿)の根付、絵馬、七福神の鉢、猫文様の皿、恵比寿・大黒、福助、お多福、ビリケン、お正月の引札など 約25点 
 A正月用玩具・・羽子板、かるた、面子、トランプ、双六(すごろく)、凧、独楽、ヤジロベー、おはじきなど 約20点

オープニング行事 12月17日午前10時〜
  福島幼稚園の園児を招き、独楽、お手玉、福笑いの昔の正月遊びを体験していただきます。

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





ユニークな

干支の引き継ぎ式

ユニークな
干支の引き継ぎ式

木工会館ボランティア(地場産業応援団)の御尽力により、来年の干支・申(さる)を染め抜いた藍染壁掛けが出来あがりました。
これを受け、当協会では、次のとおり「干支の引継ぎ式」を開催します。


と き 平成27年12月7日(月)午前10時から
ところ 徳島市立木工会館 2階多目的ホール
展示品
藍染壁掛け 未(ひつじ)と来年の干支・申(さる)を染め抜いたもの各1枚で、サイズは 幅95cm 長さ120cm
立会人
 阿波国慈恵院保育園(福島1丁目)の園児(5才児)28人と、この藍染壁掛けを制作した地場産業応援団員らの立会いのもと「干支の引継ぎ式」を行います。
引継ぎ式の内容
 応援団が紙芝居で干支の話しをした後、園児に扮した応援団の「ひつじ」藍(あい)太郎(たろう)から「さる」染子(そめこ)へ、保育園やお家の生活の自慢や反省を込めた引継ぎを、園児に分かり易く行います。

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




暮れの準備は
できましたか

クリスマス・
年末ギフト&
歳の大市


暮れの準備はできましたか
クリスマス・年末ギフト&歳の大市

クリスマスが近づくと街は華やかに彩られ、特別な人との団らんを楽しむ人たちであふれます。今回の企画展では、作家の自由な発想によるユニークな提案商品や、洗練されたデザインと木工技術を活かしたクリスマス商品を展示いたします。また「使いやすいモダンなお正月グッズ」をコンセプトに、各出品者が得意分野を活かした正月用品を展示いたします。
ぜひご覧いただきまして、徳島の木工業へのご理解と関心を深めていただけたらと思います。


と き 平成27年12月9日(水)〜12月28日(月) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 2階多目的ホール
展示品
・クリスマス
木製玩具(積み木、車等)、子供用家具(机、椅子等)ミニツリー、オーナメント、キャンドルスタンド、小物入れなど
・お正月
干支の置物、竹細工のおもちゃ、羽子板飾り、コマ、海産物(干物、昆布、わかめ等)、ポン酢など
点数 約400点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





映画の日記念〜
元映画看板絵師の

懐かしの
映画看板展

映画の日記念〜元映画看板絵師の
懐かしの映画看板展

当協会では「映画の日」にちなんで、元映画看板絵師の「懐かしの映画看板展」を開催することにしました。
このたび展示する看板は、元映画看板絵師の湯浅利一(りいち)さん(74才)が、映画看板の歴史を後世に伝えたいとの思いから描いたもので、映画館のものとは、一回り小さいサイズとなっています。


と き 平成27年11月26日(木)〜12月13日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 中2階第3展示室
展示品
@映画の看板・・風と共に去りぬ(1939年)、狐の呉れた赤ん坊(1945年)、カサブランカ(1946年)、小判鮫(1948年)、七人の侍(1954年)、エデンの東(1955年)、用心棒(1961年)、眠狂四郎無頼控魔性の肌(1967年)、トム・ホーン(1980年)、男はつらいよ寅次郎の休日(1990年)、ターミネーター2(1991年)・・11点
A映画ポスター(スピードポスター)・・約30点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





正月玩具の
製作実演&
遊びの体験〜

歳末・木工まつり

正月玩具の製作実演&遊びの体験〜
歳末・木工まつり

新しい年を迎えるに当って、インテリアアドバイザーがお部屋の模様替えなど、心機一転、快適な生活空間の御提案をさせていただきます。また、子どもの頃から木の温もりや、手作りの柔らかい肌触りを知ってもらうため、一足早い正月用玩具作りの実演や遊びの体験をしていただきます。


と き 平成27年12月3日(木)〜12月6日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階多目的ホール

玩具の製作実演&遊びの体験
 @と き 12月3日(木)10時〜11時
 A内 容 羽子板・独楽・竹馬・福笑い・干支の置物・お手玉の製作と玩具を使った遊びの体験
 B招待者 さくら保育園の5才児23人

インテリアアドバイザー相談日 12月3日(木)・5日(土)

展示品
家具お買い得コーナー ダイニングセット、リビングセット、ソファ、パーソナルチェア、TVボード、テーブル、椅子、チェスト、コタツ、のしもち切り、本立、卓上鏡、額、積木、まな板、七福神、宝船、果樹搾り器、布製スリッパなど 
                              約300種1,000点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料






東京で開催された
見本市を再現

ワールド東京
in木工会館

東京で開催された見本市を再現
ファッションワールド東京in木工会館

9月30日(水)〜10月2日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催されたファッション関連商品の見本市「ファッションワールド東京」へ出展しました。木やシルバーを使ったアクセサリー、藍染やしじら織の衣類、レディースファッション、高齢者向けファッション等を展示しました。
この見本市に出展した製品を木工会館に展示する企画展を開催いたします。地場産業者による全国に向けた販路開拓の取り組みを県内の皆様に知っていただき、地場産業への理解と関心を深めていただければ幸甚です。


と き 平成27年11月19日(木)〜12月6日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
木の彫刻や寄木を使ったピアス、ペンダント、かんざし、藍染糸や布を貼った木製ブローチ、ペンダント、ブレスレット、藍染のチュニック、ワンピース、ドレス、ショール、高齢者向け衣類、阿波しじら織シャツ、ブラウス、レディースシャツ、ブラウス、パンツ、シルバーを使った指輪、ペンダント、ブレスレット
                           出品点数合計 約300点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





布小物で
人々を幸せに〜

岡本好美の
「一足早い
干支の正月飾り展」


布小物で人々を幸せに〜
岡本好美の「一足早い干支の正月飾り展」

岡本好美さん(71才)は、これからの人生を第三の人生と位置付け、人々に触発されるのではなく、触発する側にたち、ハンドメイドの布小物で周りにいる人を幸せにできればと考えるようになりました。
今年、6月に当協会主催の「女性起業フェスタ」(6月11日〜14日)を知り、迷いながらも自分の歩むべき第三の人生の目標が見つかったような気がし木工会館を訪れたとのことです。


と き 平成27年11月11日(水)〜11月29日(日)9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
干支のタペストリー、干支の置物、サンタクロース・お雛さま・五月人形の置物、チューリップ・ひまわりの置物、テーブルセンター、ランチョンマット、コースターなど                             約50点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





いい夫婦の日
記念〜

ハンドメイド展


いい夫婦の日記念〜
夫婦円満ハンドメイド展

11月22日は「いい夫婦の日」です。1988年に制定されました。この展示会では「ものづくり」を核に、支えあい助け合っている6組の夫婦の作品を紹介します。


と き平成27年11月5日(木)〜11月23日(月)9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
 横畠・・古布手提げ・バッグ、ポーチ、壁掛け、郵便受け、傘立てなど
                                  約50点
 吉岡・・鍋敷き、椅子、ベンチ、飾り棚、遊山箱など  約70点 
 加藤・・スカーフ、ストール、タオルマフラー、ブラウスなど  約50点
 近藤・・ストール、服、小物、バッグなど  約80点
 船越・・粘土フラワー、一木彫り、お盆、一輪挿し、ネックレスなど
                                  約30点
 岡本・・ゴム鉄砲、カスタネット、ネックレス、風ぐるまなど  約30点
                                合計 約300点 

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





楽しい

手づくり市


楽しい手づくり市

「大切に作られたものたちが、大切にしてもらえる人に出会える場所づくり」をモットーに、手作り市を開催します。
出品されるものは、雑貨・服飾・食べ物などが主ですが、特殊技能や伝統工芸品などのユニークな商品もあります。気になるモノがあれば、作り手とお喋りするのが手作り市の楽しみ方です。
特に今回は、作る側も見る側も和み、癒されるハンドメイドの魅力に子どもの頃から触れていただくため、保育園児を招待するなど、ものづくりの実演や体験を重点的に行い、消費者との触れあい・交流の場を充実したいと考えています。


と き 平成27年11月12日(木)〜15日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階多目的ホール
展示品
 @服飾・・ワンピース、ジャケット、チュニック、パンツ、帽子、おでんちゅう、手袋など
 A食品・・ジャム、切干大根・人参、あん餅、しいたけ、わかめ、てんぐさなど
 B木工・・ベンチ、郵便受け、まな板、ペン立てなど
 C雑貨・・バッグ、ポーチ、ネックレス、イヤリング、ブローチ、花かご、キャンドル、ままごと用品など 合計 約2,000点

クリスマスグッズの製作実演
 @と き 11月12日(木)10時〜11時
 A内 容 サンタ、クリスマスリースの製作
 B招待者 渭東保育所の5才児28人

ワークショップ(クリスマスグッズを作ろう!)
 @と き 11月14日(土)午前10時〜正午(1回目)
                 午後1時〜3時 (2回目)
 A内 容 サンタさん作り(絵付け体験)、クリスマスリース作り
 B定 員 各10人
 C参加費 各千円


主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会 入場無料






一足早い

楽しい
クリスマス会



一足早い
楽しいクリスマス会

当協会では、木工会館ボランティアの協力を得て、この度、一足早いクリスマス会を開催します。県産スギの間伐材で作った大小4台のクリスマスツリーに、お子さんたちに、ツリー用のオーナメントや電飾等の楽しい飾り付けをしてもらうものです。大きいツリーは、高さ2,7メートルで、自然の木目を生かした集成材二枚を十字に組み合わせたユニークな形のものです。また、小さいツリーは、高さ1,1メートルの家庭用で、物入れ付の多目的なものとなっています。
 これらのツリーに、藍染や阿波しじら織を使った同応援団お手製のオーナメントの飾り付けをしていただくものです。また、子どもさんたちの飾り付けをサポートするため、一足早くサンタクロースも応援に駆けつけることになっています。そして、無事、飾り付けが終わった後には、参加者全員に、サンタさんから素敵なプレゼントがあります。


と き 平成27年11月9日(月)午前10時〜
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
招待者 福島幼稚園(福島一丁目)の園児(4才児)24人


 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




美波町の海産物、
特産品が勢ぞろい


まるごと美波町展

         

美波町の海産物、特産品が勢ぞろい〜
まるごと美波町展

美波町の魅力がいっぱいのイベントを開催します。海産加工品や手作りの手工芸品、お菓子などを展示販売します。11月8日(日)には産地直送市を開催し、エビやイカ、ひもの、お菓子など新鮮な特産品の限定販売を行います。また、美波町の貴重な歴史資料の展示コーナーもございます。
ぜひこの機会に木工会館へお越しいただき、徳島の美波町の魅力を感じていただければ幸いです。


と き 平成27年10月21日(水)〜11月8日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
徳永家資料・・「会議録(昭和17年恵比寿浜婦人常会)」、「諸魚水揚ノ帳(明治17年)」、「感謝状(明治22年日和佐警察署建築費寄付につき)」、「感謝状(明治30年日和佐尋常小学校校舎建築費寄付につき)」、「扁額」、「副状(明治28年日清戦争の戦功を祝し蜂須賀茂韶揮毫の扁額寄贈につき)」、「宣戦之詔勅(明治27年)」、「覚(天保8年海部郡恵比寿浜三郎右衛門船乗員の宗旨保証につき)」など
*展示解説・・10月28日(水)午前10時から
 徳島城博物館学芸員 森脇崇文氏の展示資料の説明があります。

食品(即売)・・海産物加工品(うつぼ、アオリイカ、えびロックロール)、地魚の燻製、珍味かまぼこ(あわび、伊勢エビ、うに)、干物、しいたけ、味噌、焼肉のたれ、マカロン、クッキー、もなか、ラスク、羊羹など 約1,000点
手工芸品(即売)・・バッグ、マスク、亀の置物、デザインハンカチーフ、ストラップ、木工小物、石の彫刻、陶器など 約300点

イベント 「美波町がやってきた!産地直送市」
   と き・・11月8日(日)午前10時〜午後3時
   場 所・・木工会館玄関前
   販 売・・亀の雨傘、ひじき、わかめ、流れ子の缶詰、アオリイカ、
        伊勢エビ、干物、ふのり、手作りクッキー、パン、お米、
        お茶、ちらし寿司など

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料







究極の
ハンドメイド〜

使用済み切手の
美術展


究極のハンドメイド〜
使用済み切手の美術展

阿波市市場町在住の三浦さんが、使用済み切手で作品を作りました。
作業工程は、まず下絵を描いてその上に切手を貼り付ける訳ですが、製作時間は2週間〜1ヶ月要し、1作品に1,000枚〜1,500枚の切手(50年位前の日本の使用済み切手)を必要としました。


と き 平成27年10月21日(水)〜11月8日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
浮世絵版画に描かれた美人、葛飾北斎の富嶽三十六景、平安貴族、滝平二郎の切り絵、写楽の役者絵、市場町の風景、私設オープンガーデンなど
                               約15点
作品の大きさ
40cm×50cm(最小)、40cm×60cm、70cm×100cm、90cm×180cm(最大)

 
 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料






貴方の美しさを
最大限に引出す〜

ちょっと面白い
秋の布まつり


貴方の美しさを最大限に引出す〜
ちょっと面白い秋の布まつり

今回の布まつりでは、着物リメイクの洋服や和装小物を展示販売するだけでなく、「貴方の美しさを最大限に引出す」というコンセプトのもと、貴方にぴったりの商品選びや美しさをトータルにサポートさせていただきます。このため、エステ(全身美容)、メイク(お化粧)、パーソナルカラー診断(自分に似合う色)、ジュエリーコーディネート(ジュエリーのアドバイス)の各スペシャリストを招き、お一人お一人の魅力を伸ばす個別指導をさせていただくことにしています。


と き 平成27年10月29日(木)〜11月1日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階多目的ホール
展示品
洋服(コート、ジャケット、ワンピース等)、雑貨(帽子、財布、つるし飾り等)、藍染(ストール、手袋、マフラー等)、現代着物など
                              約2,000点


 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





木と森に
魅せられて〜

 退職校長・
田首俊彦の
木工作家
お披露目展

         

木と森に魅せられて〜
退職校長・田首俊彦の木工作家お披露目展

田首(たくび)俊彦さん(60才)は、平成27年3月に、上勝小学校長を最後に定年退職。長年の夢であった木工作家としての自立を目指し4月から本格的にものづくりを始めました。
平成27年3月に、上勝小学校長を最後に定年退職。長年の夢であった木工作家としての自立を目指し4月から本格的にものづくりを始めることにしました。


と き 平成27年10月14日(水)〜11月1日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
 動物の組木及び組木絵、時計、小箱、プレート、トレー、アクセサリーなど                          約50点

 
 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料







実りの秋の
こだわりインテリア

無垢の木材を
使った
手作り木製品展


実りの秋のこだわりインテリア
無垢の木材を使った手作り木製品展

一枚板のテーブル、座卓をはじめ、ふみ机、デスク、スツールなどの家具や、小物入れ、鍋敷き、時計、コースター、マガジンラックなどのインテリア雑貨など、無垢の木材を使った商品約100点を展示販売いたします。
木の風合いを生かした無垢材の魅力を存分に味わえる商品ばかりです。長年使っていくほど色つやを増す、本物の木の良さを感じてください。
ぜひこの機会に木工会館へお越しいただき、徳島の木工業へのご理解と関心をお持ちいただければ幸いです。


と き 平成27年10月7日(水)〜10月25日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品 家具・・一枚板テーブル、デスク、囲炉裏、スツールなど 10点
小物類・・弁当箱、ティッシュケース、五重塔、コースター、キー掛け、
鍋敷き、飾り台、お盆など 100点


 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料






落ち着いた
秋色の部屋づくり〜

実りの秋の
木工まつり


落ち着いた秋色の部屋づくり〜
実りの秋の木工まつり

実りの秋の暮らしを楽しんでいただくため、クラフト作家などが、山野草をカゴに生け込み秋の風情を出しました。
温かさと安心感のある優しさを感じさせてくれる秋の灯り、木の温もりが感じられる家具や職人が心を込めて一つ一つ手づくりした木工小物、及び、藍染や阿波しじら織で作った花などでしっとりと秋を感じる部屋づくりをしました。
また、恒例の家具の出血サービスの「お買い得コーナー」も設置します。


と き 平成27年10月15日(木)〜10月18日(日)9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 2階多目的ホール
展示品
≪秋のしつらえコーナー≫
 カゴ、すすき、古布のお月見だんご・うさぎ、三宝、和の照明、遊山箱、ミニ鏡台、藍染・阿波しじら織の花など      20種60点
≪家具お買い得コーナー≫
 リビング・ダイニングセット、ソファ、パーソナルチェア、TVボード、書棚、チェスト、テーブル、ベンチ、椅子、文机、鏡台、宝石箱、菓子鉢、弁当箱、玩具、オルゴールなど        200種1000点 

 
 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料






貯蓄の日記念〜

懐かしい楽しい
貯金箱展


貯蓄の日記念〜
懐かしい楽しい貯金箱展

「貯蓄の日」は、1952年、日本銀行が10月17日を勤労の収穫物であるお金を、無駄遣いせずに大切にしようという意味を込め、制定した記念日です。
当協会では、10月17日の貯蓄の日を記念して、「懐かしい楽しい貯金箱展」を開催することにしました。江戸時代の「銭箱」から、各銀行や企業の貯金箱、アニメ・キャラクター貯金箱、戦前の戦時色豊かな貯金箱などを展示します。


と き 平成27年9月30日(水)〜10月18日(日)
                            午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
江戸時代の銭箱、兵隊人形貯金箱、軍艦型貯金箱、砲弾型貯金箱、剣道少年貯金箱、野球少年貯金箱、子ども銀行貯金箱、蔵貯金箱、二宮金次郎貯金箱、西本願寺貯金箱、ビリケン貯金箱、のらくろ貯金箱(日本信託銀行・ゼリア新薬)、パーマン貯金箱(住友銀行)、鉄腕アトム貯金箱(大和銀行)、のばらちゃん貯金箱(日本勧業銀行)、オバケのQ太郎貯金箱、ゲゲゲの鬼太郎貯金箱、恵比寿・大黒貯金箱(不動銀行)など
                                  約60点

 
 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





藍染衣装の
ハワイアンライブ&

「藍染・手芸」
作品展


藍染衣装のハワイアンライブ&
「藍染・手芸」作品展

社)徳島市身体障害者連合会が運営する「徳島スローワークセンターあゆみ園」(所長 吉岡義仁・徳島市万代町6丁目)は、
藍染の出来栄えを多くの皆様に知っていただき、市民の皆様の盛りあがりで認知度を高めるべく、作品展に合わせて藍染衣装のハワイアンライブを開催することにしました。


と き 平成27年9月25日(金)〜10月12日(月)
                            午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
 
ハワイアンライブ 
     と き 9月25日(金)及び26日(土) 午後1時〜2時

展示品
@藍染のタオル、ハンカチ、スカーフ、Tシャツ、のれん、タペストリー
A手提げ、ポーチ、巾着
B和紙人形のおいらん道中(150cm×90cm)
Cかずらのかごなど                     約200点


 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





子ども藍染体験
教室も実施〜

三世代
秋の藍染まつり


子ども藍染体験教室も実施〜
三世代秋の藍染まつり

徳島の藍染を県民の皆さまにもっと知っていただき、後世に継承・発展させるため、老舗藍染業者や、老・壮・青の藍染愛好家が製作した藍染製品を一堂に展示いたします。


と き 平成27年10月1日(木)〜10月4日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 2階多目的ホール
子ども藍染体験教室
 @と  き 10月1日(木)午前10時〜
 A参加者 もとしろ保育園(徳島市福島一丁目)の
        園児(4才児・5才児)27人

展示品
@衣類・・ジャケット、カーディガン、チュニック、Tシャツ、ベスト、ストール、マフラー、帽子など
Aバッグ・小物・インテリア雑貨・・バッグ、財布、スマホケース、タペストリー、クッション、のれん、テーブルセンター、ルームシューズ、フラワーアレンジメントなど
B木工・・スピーカー、LEDパネルなど
C食品・・藍のラスク、ケーキ、クッキー、葉茶など
Dその他・・バンダナ、タオル、コサージュなど    約1,000点


 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料






敬老の日記念
教室も実施〜

高齢者に
優しい椅子展


敬老の日記念
高齢者に優しい椅子展

県内の家具メーカーが製作した、高齢者に優しい椅子を展示販売いたします。
立ち座りをしやすくするために、座面の角度や肘置の高さに配慮したパーソナルチェアや、軽量で持ち運びがしやすいダイニングチェア、玄関で使えるコンパクトな腰掛け椅子など、約40点が並びます。
ぜひこの機会に木工会館へお越しいただき、徳島の木工業へのご理解と関心をお持ちいただければ幸いです。


と き 平成27年9月16日(水)〜10月4日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
パーソナルチェア、ダイニングチェア、テーブル、ソファ、玄関用椅子等
                              合計 約40点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





100才まで
頑張ります〜

80才からの
ものづくり展


100才まで頑張ります〜
80才からのものづくり展

当協会では「敬老の日」(9月21日)に当り、ものづくりに熱中するハッスルじいちゃん!パワフルばあちゃん!を紹介したいと思います。
前田やす江さん(91才)は、県下で最高齢の藍染作家です。絞り染めを得意としています。福本玉枝さん(84才)は、作業服やモンペの型紙を作ったり、縫製に多忙な毎日を送られています。尾崎修治さん(81才)は、木製玩具作りに力を入れております。浜松利昭さん(83才)は、しゃもじなどの木工小物や飛行機の模型作りなどに熱中しています。坂東嘉幸さん(83才)と斎浦辰雄さん(81才)は、竹細工を通していきいきと暮らして居られます。


と き 平成27年9月9日(水)〜9月27日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
(1)藍染・・ハンカチ、スカーフ、ストールなど  約30点
(2)木工・・花台、飛行機の模型、木製雑貨(積木、しゃもじ、小物入れ)など                              約30点
(3)衣類・・作業服、モンペ、ブラウス、ジャケットなど  約30点
(4)竹細工・・明石海峡大橋、狸の阿波踊り、高鉾、長良川の鵜飼など                                  5点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





「敬老の日」企画・
二度目の青春〜

想いでの
名画ポスター展


「敬老の日」企画・二度目の青春〜
想いでの名画ポスター展

今年もまた敬老の日(9月21日)がやってきました。当協会では、お年寄りを激励し、また喜んでいただくとともに、御家族や周囲の皆様にも楽しんでもらえる名画ポスター展を開催することにしました。
1940〜80年代に県内の映画館で上映された名画ポスター約60点(日活・大映・東宝・松竹の作品)が展示されます。


と き 平成27年9月2日(水)〜9月23日(水)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
阪妻の王将(1948年、阪東妻三郎)、東京物語(1953年、原節子・笠智衆)、ビルマの竪琴(1956年、三国連太郎・安井昌二)、続青い山脈(1957年、原節子・池部良)、無法松の一生(1958年、三船敏郎・高峰秀子)、にあんちゃん(1959年、長門裕之・松尾嘉代)、天国と地獄(1963年、三船敏郎・仲代達矢)、姿三四郎(1965年、加山雄三・山崎努)、白い巨塔(1966年、田宮二郎・東野英治郎)、裸の大将(1971年、小林桂樹・団令子)、華麗なる一族(1973年、佐分利信・月岡夢路)、あゝ野麦峠(1978年、三国連太郎・古手川祐子)、細雪(1982年、佐久間良子・吉永小百合)、新喜びも悲しみも幾歳月(1986年、加藤剛・大原麗子)など約60点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





和のテイストを
洋装に

阿波正藍しじら織・
伝統工芸士展


和のテイストを洋装に
阿波正藍しじら織・伝統工芸士展

阿波正藍しじら織は経済産業省からの指定を受けた伝統工芸品です。伝統工芸品とは、その地域で100年以上の歴史があり、伝統的な素材、伝統的な技術によって作られ、日常生活に使われる製品を指します。
阿波正藍しじら織は、阿波藍のみで染めた綿糸を使い、手もみによる湯通しで仕上げという伝統の技法で織られた織物です。今回の展示では、この「阿波正藍しじら織」の反物や着物に加え、洋服やファッション小物など、現代の生活にマッチする商品も数多く展示いたします。
ぜひこの機会に木工会館へお越しいただき、徳島の伝統産業への興味をお持ちいただければ幸いです。


と き 平成27年8月26日(水)〜9月13日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
浴衣、反物、ブラウス、チュニック、シャツ、ネクタイ、ストール、タオルハンカチ等
                                  合計 約70点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





木の温もりに
魅せられて〜

私の
木彫り
コレクション展


木の温もりに魅せられて〜
私の木彫りコレクション展

井上高廣さんのコレクションは「掌中の美」と言いますか、小品が殆んどですが、大作に負けない迫力ある出来栄えや、凛とした気品漂う作行きを御覧いただければと思います。


と き 平成27年8月18日(火)〜9月6日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
@根付(うさぎ・だるま・龍など)
A置物(松と野鳥・川の風景など)
B玉の置物(龍・故郷・魚など)
C仏像
D昆虫(クワガタ・カブトムシ・バッタ・キリギリスなど)
E鳥獣戯画風阿波踊りなど                       約50点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




牟岐の魅力を
伝えたい〜

牟岐の
自然・文化&
手芸展


牟岐の魅力を伝えたい〜
牟岐の自然・文化&手芸展

藤川恭子さんらは、このたび「牟岐の自然・文化&手芸展」を開催します。阿波踊り観光客や旧盆の帰省客らに、牟岐町に伝わる文化や豊かな自然、また、優れた手芸品を紹介することにより、町外から人を呼び込もうとするものです。
 展示されるのは、「関船」と呼ばれる「船型だんじり」の写真などです。関船は同町の八幡神社に長らく格納されたままになっていましたが、昨年、初めて町内でお披露目をしたとのことです。このため、初の町外での紹介となります。また、有志により、旧暦の七夕である8月13日から16日の4日間、「七夕あんどん」を飾る風習を半世紀ぶりに復活させております。このため、一足早く縁起の良い、合格祈願の「五角あんどん」を町外で展示し、「あんどん」の町をPRするものです。そのほか、海岸景勝地など自然豊かな同町の見どころや、一つ一つ丁寧に手作りされた手芸品を紹介させていただきます。


と き 平成27年8月11日(火)〜8月30日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
@関船・・写真、解説文、Tシャツなど約40点
A五角の七夕あんどん・・約20点
B海岸景勝地などの写真・・約20点
C手芸品・・山ぶどうの手提げ、紅葉の木の皮の手提げ、オオツズラフジなど山野に自生している植物のつるで作った手提げ・壁掛け・オブジェなど約10点、昭和初期の牟岐の畑や山仕事に従事する人の人形約20点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





ステキに変身〜

徳島発・
アパレル&
ファッション小物展


ステキに変身〜
徳島発・アパレル&ファッション小物展

今後は、アパレルやファッション小物にも力を入れたいと思っています。若者にとっても魅力的なインテリアショップに変身させ、若い顧客の獲得を目指したいと思います。また、完成品を顧客に見せるだけでなく、体験や実演などを通して、ファツションの楽しさや喜びを実感していただき、顧客の裾野を拡げることが大切であると考えています。


と き 平成27年8月20日(木)〜8月23日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
洋服・・カーディガン、チュニック、ワンピースなど  約100点
ファッション小物・・くし、かんざし、ブレスレット、指輪、ペンダント、ブローチ、カバンなど  約100点

イベント  幸せを呼ぶ・和ドレスのファッョンショー
  と き 8月20日(木)午前10時〜、午後2時〜の1日2回 
  ところ 木工会館1階・常設展示場

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





徳島・鳴門の
地場産業フェア
&ワークショップ


徳島・鳴門の
地場産業フェア&ワークショップ

鳴門市側では、伝統工芸品の大谷焼や特産物、クラフトマンの作品などを出展します。徳島市側では、地場産業の木製品や伝統産業の藍染・阿波しじら織などを出展します。
 手軽に地場産業や手づくりの魅力に触れていただけるよう、ワークショップブースや、人の手による仕事を感じていただく手仕事ブースなどを設けて、楽しみの幅がより広がる「地場産業フェア」にしたいと考えています。


と き 平成27年8月20日(木)〜8月23日(日)9時30分〜18時
ところ キョーエイ鳴門駅前店4階 催事場(鳴門市撫養町小桑島)
展示品
木工、藍染、大谷焼、布雑貨、アクセサリー、食品など約1,500点

鳴門の展示品
  大谷焼、藍染、織物、特産物(鳴門金時、わかめ、なし)など 
徳島の展示品
  木工、藍染、洋服、布雑貨、粘土雑貨、アクセサリーなど

ワークショップ
 帽子づくり・・
   @と き 8月22日(土)A定員 各10人 B参加費 千円
 こけし作り(絵付け体験)・・
   @と き 8月22日(土)A定員 各20人 B参加費 千円
 樹脂粘土のミニチューリップ・・
   @と き 8月23日(日)A定員 各20〜30人 B参加費 五百円

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





あなたの美しさを
引き出す鏡を
一堂に展示

鏡の付いた
木製品展


あなたの美しさを引き出す鏡を一堂に展示
鏡の付いた木製品展

徳島の木工業は、鏡台を主力商品として発展してきました。今回の企画展では、県内の鏡台メーカーが製作した鏡台や姿見、卓上鏡、手鏡、壁掛け鏡など、鏡の付いた家具やインテリア雑貨等約70点を展示販売いたします。
ぜひこの機会に木工会館へお越しいただき、徳島の地場産業への興味をお持ちいただければ幸いです。


と き 平成27年8月5日(水)〜8月23日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
鏡台、姿見、卓上鏡、宝石箱、手鏡、壁掛け鏡等 約70点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





住民移転100年を
記念して〜

善入寺島・
四季折々の
営み展


住民移転100年を記念して〜
善入寺島・四季折々の営み展

善入寺島は、吉野川の河口から約30km付近の吉野川市川島町と阿波市市場町の境界に位置し、広さが約500ha程もある、日本最大級の川中島です。大正初期には約500戸、3,000人余りが居住していました。しかし、明治44年(1911年)の吉野川改修工事に伴い、大正4年(1915年)に住民は全員移転を余儀なくされました。
 阿部和(かず)剛(たか)さん(吉野川市川島町・日本料理店「和(やすらぎ)亭」料理長)は、このたび、善入寺島からの住民移転100年を記念して、島の自然や歴史・文化を風化させないため、写真展などを開催することになりました。阿部さんは、「昔栄えた善入寺島に思いを馳せていただくとともに、現在の島の魅力に触れていただければ」と語っていました。

と き 平成27年7月29日(水)〜8月16日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
@善入寺島などの写真・・20点
A竹細工・・古民家(三木家住宅)、平家屋敷など3点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





阿波踊りをPR

江戸の
浮世絵版画などに
みる
懐かしの徳島展


阿波踊りをPR
江戸の浮世絵版画などにみる懐かしの徳島展

阿波踊り期間を前に、古き良き時代の徳島を県外の皆様に知っていただくため、江戸時代末期から昭和30年代の県内の名所旧跡などを浮世絵版画などで紹介します。
また、阿波踊りの柄が入った藍染製品や、竹や木でできた阿波踊り人形、下駄や鳴り物のストラップなど、約250点を展示販売する「阿波踊りグッズコーナー」を併設いたします。
徳島が一番盛り上がるこの時期に、阿波踊り観光とともに木工会館へお越しいただき、徳島の地場産業への興味をお持ちいただければ幸いです。

と き 平平成27年7月10日(金)〜8月16日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
  浮世絵版画…阿波鳴門之風景、祖谷葛橋、阿波名物凧合一覧など
                                 計10点
阿波踊りグッズ…下駄ストラップ、印籠、阿波踊り竹人形、ハンカチ、扇子、テーブルセンター、暖簾など  計250点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





楽しい
昆虫アートの
世界〜

夏休み・
親子クラフト
昆虫展


楽しい昆虫アートの世界〜
夏休み・親子クラフト昆虫展

楽しい夏休みが始まります。多くのお子さんは昆虫が好きで、昆虫を捕まえる遊びに夢中になります。でも昆虫採集は苦手という方や、野山に出かける機会がない方にはピッタリの、「クラフト昆虫展」を開催することにしました。
展示コーナーは昔懐かしい「ふるさとの風景や夏の森」をイメージし、精巧にできた迫力満点のクワガタやカブトムシ、チョウ、カマキリたちを展示します。これらの作品は、子どもの頃から徳島の木工に親しんでもらうため、全て木で作られています。また、昆虫や昆虫作りを楽しんでいただくため、木製キットを接着材でくっつけるワークショップも実施することにしています。

と き 平成27年7月22日(水)〜8月9日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
  昆虫・・クワガタ、カブトムシ、チョウ、カマキリ、セミ、キリギリス、バッタ、テントウムシなど  約100点
  遊具・・竹とんぼ、風車  約20点

ワークショップ「木製キットで昆虫を作ろう」
  と き 8月2日(日)午前10時〜正午   定員20人
  ところ 徳島市立木工会館
  昆虫の種類
       セミ、クワガタ、ハチ、チョウ、テントウムシの5種類のうち、
       お好きなもの2種類 
  参加費 一人800円

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





徳島で生まれた

とっておきの
夏のギフト展


徳島で生まれた
とっておきの夏のギフト展

徳島のメーカーや工芸作家が製作した、藍染のストールや扇子、パッチワークのバッグ、木製のフォトフレームやコースター等、ギフトにぴったりの商品約400点を展示販売いたします。夏のギフトシーズンにぴったりの商品です。
ぜひ木工会館へお越しいただき、徳島の地場産業への興味をお持ちいただければ幸いです。

と き 平成27年7月15日(水)〜8月2日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
コースター、キー掛け、鍋敷き、おもちゃ箱、まな板、積み木、壁掛け、バッグ、ポーチ、、シャツ、ストール、ポン酢、海産物加工品等 約400点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





身近に感じる
大河ドラマ

「花燃ゆ」の時代展


身近に感じる大河ドラマ
「花燃ゆ」の時代展

現在、幕末〜明治維新のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」を放送中ですが、このたび、美馬市において、勤皇の志士と交流があった美馬君田筆と思われる掛軸などが発見されました。徳島城博物館によると、掛軸は、美馬君田筆の「三社託宣」とのことです。「三社託宣」とは、天照皇大神、八幡大菩薩、春日大明神の三神の託宣(神の意思やお告げ)の事をいい、これを記した掛軸です。
その他、幕末維新期の情報記録集(風説留(ふうせつどめ))もいくつか発見されました。1853年6月のペリー来航に関するものや、この際、受理したアメリカ大統領国書を翻訳したもの、桜田門外の変に関するものなどです。

と き 平成27年7月14日(火)〜8月2日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
美馬君田の掛軸、風説留(ふうせつどめ)(異国船渡来聞書写、北亜墨利加合衆国伯理璽天徳日本国江呈書之翻訳ほか4点)

展示解説
  と き 7月14日(火)午前10時から
  徳島城博物館主査・学芸員 小川裕久氏の展示資料の説明があります。

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





涼を演出する家具・
インテリア〜

わくわく・
夏の木工まつり


涼を演出する家具・インテリア〜
わくわく・夏の木工まつり

このイベントでは、インテリアを工夫することで夏を涼しく快適に過ごす方法などを御紹介します。  
夏場は室内のインテリアを寒色系でコーディネートしてみてはどうでしょうか。また、ガラス・水・風鈴など、涼しさを感じるアイテムをお部屋に取り入れることも大切かと思います。夏の元気に欠かせないお奨め食品をピックアップしました。また、夏の疲れを癒し元気回復を図る癒し系体験ブースも設置します。
恒例の家具の出血サービス「お買い得コーナー」を設置します。市価の半額以下のお値打ち品を多く集め展示販売します。


と き 平平成27年7月23日(木)〜7月26日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階多目的ホール

涼を演出する家具・インテリア
@家具・・爽やかなブルー系のソファを並べた一群を設ける。
Aインテリア・・藍染、風鈴、プリザーブドフラワーなど

こだわり食品
海の幸・・ひじき、テングサ、干物、ウツボのたたき・唐揚げ、くん製(タコ、イカ、ウツボ)、シューアイス(中味がミネラルの多い藻塩) 

癒し系体験ブース 期間中、足つぼマッサージや整体を受けることができる。

家具お買い得コーナー
ダイニングセット、リビングセット、ソファ、パーソナルチェア、TVボード、テーブル、三面鏡、チェスト、食器棚、椅子、机、ベンチ、郵便受け、レリーフ、足まくらなど  約1,000点 
全品市価の半額以下の特価品です。価格帯100円〜300,000円

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





一生に一度
もらってみたい

木版画・
暑中見舞い
はがき展


一生に一度もらってみたい
木版画・暑中見舞いはがき展

紹介する木版・暑中見舞いはがきは、どれもデザインが凝っていて、見ているだけでも楽しく、癒されるものと思います。これらの暑中見舞いは、大正時代から昭和にかけて、絵はがきは勿論、郷土玩具、納札、絵馬など、様々なものを蒐集するコレクターたちが、趣味の交換会のために製作したちょっと変わった木版絵はがきの数々です。彼らはコレクターとして、モノの面白さや出来栄えにこだわりました。面白さについては、暑中見舞いのモチーフにちなんだ洒落や見立てに知恵を絞って愉快な図柄を考案し、出来栄えについては、絵師や、彫師、摺師といった木版職人に依頼することでこだわりを示しました。


と き 平成27年7月8日(水)〜7月26日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
幽霊、行水、雷、桶、団扇、蛍、舟、滝、水泳、お地蔵さん、山と舟などの暑中見舞いはがき 約70点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




海の日を
記念して〜

船舶模型と
大漁旗展

海の日を記念して〜
船舶模型と大漁旗展

海の日を記念して「船舶模型と大漁旗展」を開催することにしました。県内のアマチュア工芸作家やサラリーマンなどが、ウォールナットや割りばしなどを利用して作った精密な機帆船や徳島藩の御座船・至徳丸などを展示します。
 次に大漁旗は、大漁の喜びを浜辺で待つ家族などに知らせるための「祝いの信号旗」です。そのため、遥か沖合いからでもよく判るように、肉太の文字と明るい原色でシンプルにデザインされています。昭和40年頃までは盛んに使用されていました。

と き 平成27年7月3日(金)〜7月20日(月)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階多目的ホール
展示品
@船舶模型 機帆船、帆船、御座船・至徳丸、鯨船・千山丸、日除船、千石船、紙模型船など  約30点
A大漁旗  約30点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




定年後の
楽しい
ものづくり〜

私たちの
竹細工展

定年後の楽しいものづくり〜
私たちの竹細工展

坂東嘉幸さん、斎浦辰雄さん及び増村清子さんは、竹細工同好会(14人)の世話人です。この竹細工同好会は、中央公民館の竹人形講座の修了生で構成されており、活動歴は20年を超えています。70〜83才のメンバーが、毎週木曜日に徳島県立中央テクノスクール(徳島市南末広町)に集まり、午後1時から5時まで創作活動に当っています。会員は、一部女性を除いて、NTT、銀行などの元サラリーばかりです。企業戦士を卒業しても、目標を失わず好きな竹細工に寄り添った生活をしていることが、元気の秘訣になっているように思われます。


と き 平成27年7月1日(水)〜7月20日(月)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
瀬戸大橋、木曽街道69(高崎の茶店・大名行列)、長良川の鵜飼、東海道53次(鳴海名物有松)、祭り(船だんじり)、森の詩、野点と立札、出初め式、横綱土俵入り、みその農園、ひょうたん阿波踊、三輪車、阿波の史跡公園、ドラム、寝ロクロ、桃太郎、越前人形など 約100点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




三好高校が来館

三好高校
アンテナショップ
「大地の夢」

三好高校が来館
三好高校アンテナショップ「大地の夢」

徳島県立三好高等学校が、このたび、徳島市立木工会館内にアンテナショップ(ショップ名「大地の夢」)を設置することになりました。
同校生徒の商品を広く県民の皆様にご覧頂き、よりよい商品づくりにいかそうとするものです。なお、可能な限り生徒が対面販売するほか、商品についてのアンケート調査なども行い、消費者ニーズを把握することにしています。
 三好高校は、県下屈指の森林地帯や豊富な農産物などの地域資源を生かし、食品や木製品などを作っています。また、作られた物の生産技術を地域の人に評価してもらうため、物品の販売を行ってきました。
 三好高校では、県下の産業界を支える人材育成を目指していることから、新商品開発など、生徒たちにたえず刺激を与え、緊張感を持って学んで貰うことが大切だと考え、徳島市内、木工会館に出店することとなりました。ぜひご来館ください。

と き 平成27年7月18日(土)〜 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
鶏卵、パウンドケーキ、イチゴジャム、マーマレード、スノーホワイト、
木製ベンチ、木製便利イス 他  約100点

店 長 笠井 和哉(3年生)

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




空襲70年

中学校の
美術講師と生徒が
版画で
徳島大空襲を再現


空襲70年
中学校の美術講師と生徒が版画で徳島大空襲を再現

簑手日登美さん(48才・公立中学校美術講師)は、この程、木版画で徳島大空襲の模様を再現しました。県立図書館で徳島空襲の写真を借りるほか、多くの体験談を読みました。版画の内容は、荒涼とした徳島市内の焼け野原をメインに、空襲の体験談に登場した様々な人物や物が周りを固め、実態を証言します。 
佐那河内中学校3年生(19人)は、簑手先生から、空襲体験者の体験談の話を聞きました。これを基に、平和学習の一環として、生徒がコラグラフの技法で、ピカソのゲルニカを材料にそれぞれの作品を仕上げました。悲しんでいる女性、子どもを抱いて泣き叫んでいる女性、身体を切り裂かれた動物などが表現されています。


と き 平成27年7月22日(水)〜8月9日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場

版画の説明会
@と き 平成27年6月26日(金)午前10時〜
Aところ 徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)
B参加者 さくら保育園の園児(5才児24人)
C内 容 92才の梅ばあさんが、ひ孫のタラちゃん(5才)に腹話術で説明します。

戦争資料展
 と き 平成27年6月26日(金)〜7月12日(日)午前9時〜午後5時

資料の内容
徳島大空襲の看板、空襲の藍染壁掛け・ハンカチ、防諜子どもの兵隊貯金箱、肉弾三勇士文鎮、写真週報(内閣印刷局)、出征の幟など約50点


 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




おひつ、すし桶、
もろぶた等、
懐かしい木製の
日用品を
ご覧ください

ちょっと昔の
日用品展

おひつ、すし桶、もろぶた等、懐かしい木製の日用品をご覧ください
ちょっと昔の日用品展

最近あまり見かけなくなった木製の日用品ですが、今でも徳島の木工職人たちが作り続けています。すし桶、おひつ、もろぶた、押し寿司型、弁当箱、まな板、竹のおもちゃ、花かごなど、約200点を展示販売いたします。木製の日用品は温かみがあり、使いこむほどに風合いが生まれてきます。プラスチックや金属性の量産品にはない魅力があります。
ぜひご覧いただき、木工業への興味をお持ちいただければ幸いです。


と き 平成27年6月24日(水)〜7月12日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
縁台、踏み台、ふろ桶、すし桶、おひつ、押し寿司型、もろぶた、箸、箸立て、まな板、弁当箱、風車、竹トンボなど 200点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





古代布・太布の
ユニークな

七夕飾り

古代布・太布のユニークな
七夕飾り

7月7日の七夕を前に、阿波太布製造技法保存伝承会と当協会は、この程、共同でユニークな七夕飾りを製作しました。保存伝承会は太布織の材料である木綿(ゆう)(コウゾの皮を剥ぎ、その繊維を蒸して水にさらし、細かく裂いて作った糸のことですが、この場合は、幅広の木綿(ゆう))に、会員が思い思いの願い事を書き笹飾りにしました。一方、協会は、藍染・しじら織を材料に木頭の名産である「スギ・ゆず・おららの炭・アメゴ」の可愛いオブジェを笹飾りにしました。
また、七夕では自分の思いが叶えられるという話しもあることから、展示期間中、お客様に、協会が用意した木綿(ゆう)や短冊に自由に願い事を書いてもらい、笹飾りを楽しんでいただくことにしています。


と き 平成27年6月19日(金)〜7月7日(火)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場

オープニングイベント「願い事を飾ろう!」
 と き 6月19日(金)午前10時〜
 内 容 福島幼稚園(徳島市福島一丁目)の園児(5才児)33人を招き、
      園児にあらかじめ願い事を書いた短冊の飾り付けをしてもらう。

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





清涼を求めて〜

大西睦泰の
魅惑の
アンティーク
ウランガラス展

清涼を求めて〜
大西睦(むつ)泰(ひろ)の魅惑のアンティークウランガラス展

大西睦泰さん(74歳・徳島市勝占町)は、明治から昭和前期に製作されたアンティークガラスに夢中になっています。ランプ・氷コップ・皿・鉢・コンポートなど、収集点数は200点に及んでいます。大西さんが収集してきたアンティークガラスの中にウランガラスの一群があります。
ウランガラスとは、ガラスに微量のウランを混ぜたガラスで、1830年頃に、ボヘミア(現在のチェコ)で発明され、主に100年ほど前のヨーロッパで数多く製造されました。日本では、大正から昭和20年代ごろに多く製造されました。最大の特徴としては、真っ暗闇の中で紫外線ランプ(いわゆるブラックライト)で照らすと緑色に妖しく輝き蛍光を発することです。


と き 平成27年6月17日(水)〜7月5日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
大正から昭和初期のウランガラスで作られた食器(コップ、コンポート、キャンディボックス、コーヒーカップソーサー、皿、胡椒入れ)、ビー玉、斧など                                約50点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




転覆する船中で
遺書を残した〜

忘れられた
徳島の
小さな歴史展

転覆する船中で遺書を残した〜
忘れられた徳島の小さな歴史展

当協会は、40年以上前から、徳島に関する様々な歴史資料を蒐集している方から、日々の出来事などをよみがえらせてくれるような新聞・ポスター・チラシなどをお借りしました。時代的には、明治から昭和前期に至るものです。明治初期に旧徳島城を会場として開かれた全国的にもかなり早い時期の博覧会。和歌山沖で難破した船の手紙が4年後にサンフランシスコに漂着し、遺族に届けられるという文明開化の時代ならではの話題。明治25年台風によって、上那賀町大戸の高磯山が崩壊。徳島市内の8割が浸水した大災害。幕末から明治時代の著名な蘭方医・関寛斎(明治初めに寛に改名)の名前も見える医家一覧表。今も昔も変わらぬ庶民の関心事や娯楽など、その時代の世相や人々の関心事が集約されています。


と き 平成27年6月9日(火)〜6月28日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
外景一覧図(明治5年に開かれた博覧会)、徳嶋三番組出初之図(明治12年・廃藩置県後も藩の火の見番指導監督の城火消は、消化活動に活躍した・この図は渭東三番組)、東京日々新聞(錦絵新聞・明治7年)、日々新聞(錦絵新聞・明治8年・淡州岩屋沖の船火事で、乗員の機転により乗客無事)、四国連合共進会場図(明治19年・地方博覧会)、医家一覧表(明治24年)、徳島県災害全地図(明治25年)、盗難火災御用心、円形競馬(大正2年・徳島県畜産会主催・歩兵第62連隊練兵場)、第70回阿波農工銀行債券募集(昭和7年)、阿波源之丞浄瑠璃発表会など  30点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





デザインの
巨匠たちが残した
椅子をご覧ください

名作椅子
コレクション展


デザインの巨匠たちが残した椅子をご覧ください
名作椅子コレクション展


徳島市立木工会館では、ニューヨーク近代美術館パーマネントコレクションに選定されている優れたデザインの椅子を取集しています。
今回の展示会では、Yチェア、ヒルハウス、レッドアンドブルー、バタフライスツールなど、名前を聞けば思い浮かぶような名作椅子20点を展示いたします。
ぜひご覧くださいませ。


と き 平成27年6月3日(水)〜6月21日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
Yチェア(作者:ハンス・J・ウェグナー)
ヒルハウス(作者:チャールズ・レニー・マッキントッシュ)
バタフライスツール(作者:柳宗理)      ほか、全20点 

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





飾っておくだけで
可愛い〜

ちょっと昔の
木製玩具展

飾っておくだけで可愛い〜
ちょっと昔の木製玩具展

レトロな木の玩具は、飾っておくだけでも可愛い、インテリア性にも優れた優しい雰囲気を持っています。また、見ていても飽きがきません。長い時間を経たものは、非常に味わい深くとても気品があると思います。手を加え、修理しながら大切に親から子へ、2代3代と手渡して伝えられ、今も現役で活躍しています。勿論、コレクションやオブジェとして飾っておくのも素敵です。これまで、多数の人の手に渡り使われ続けてきたと思うと、いっそう感慨深いものがあります。
この展示会では、現代の木製玩具のルーツとも言える、戦前から昭和20〜30年代の木製玩具を紹介させていただきます。


と き 平成27年5月27日(水)〜6月14日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
大砲、ミッキーマウスの鉄棒、自動車、電車、競走馬、首ふり兎、象の風車、猿の風車、猫の風車、犬の貨車、あひるの荷車など 28点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




ハンドメイドで
プチ起業〜

女性起業フェスタ
in木工会館

ハンドメイドでプチ起業〜
女性起業フェスタin木工会館

今日、テレビ、雑誌等で趣味の延長としてのプチ起業が紹介されるようになってきたことで、女性の創業についての世間の関心が高まっています。このようなことから、当協会では4年前(平成23年1月)から、起業を目指す女性の実践とネットワークづくりの場を提供してきました。この結果、自分の身の丈に合った起業をしたり、起業を目指す女性が増えてきております。20〜30才代の若い人から、主婦、シニア層まで、全ての世代に及んでいます。また、別に仕事を持ちながら少しずつ準備をしている方も見受けられます。


と き 平成27年6月11日(木)〜6月14日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階多目的ホール
展示品
@木工・・パン皿、スプーン、小物入れ、スリッパ立て、レターケース、こけし、積木
A藍染・・Tシャツ、チュニック、ストール、バック、帽子、日傘、藍染・阿波しじら織の花
B洋裁・・洋服
C布小物・雑貨・・ポーチ、バック、ペンケース、スマホケース、箸袋
Dキャンドル・アクセサリー・・キャンドル、ブローチ、ネックレス
E食品・・パン
Fその他・・革靴、かずらかご、プリザーブドフラワー、編物など
                               約1,500点
出品者 県内の女性作家 27人

イベント  日傘作りの実演
  と き 6月11日(木)午前10時〜正午

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





NHK放送開始
90周年&
電波の日記念〜

懐かしの
真空管ラジオ展

NHK放送開始90周年&電波の日記念〜
懐かしの真空管ラジオ展

1925年3月22日に、日本初のラジオ放送が社団法人東京放送局(JOAK:現NHK東京放送局)によって発信されました。2015年は、その放送開始から90周年を迎えます。また、6月1日は電波の日です。当協会では、この栄えある日を記念して、昔懐かしい真空管ラジオ展を開催することにしました。
 これらのラジオは西口泰助さん(71才・鳴門市瀬戸町)のコレクションです。西口さんは、20年程前から真空管ラジオの収集を始め、手元にあるラジオは全て修理済で、実用に供することができます。


と き 平成27年5月20日(水)〜6月7日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
真空管ラジオ25台、トランジスターラジオなど10台、ラジオの部品20点、図面・書籍50点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





郷土の誇り

後世に遺したい
名工の作品展

郷土の誇り
後世に遺したい名工の作品展

木工産地徳島を代表する名工6名の作品を一堂に展示します。
家具、仏壇、彫刻、建具、それぞれの職人さんの素晴らしい作品が並びます。
ぜひご覧いただき、地場産業への興味と関心をお持ちいただければ幸いです。


と き 平成27年5月12日(火)〜5月31日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
KITA CRAFT 喜多岩夫氏…寄木の文箱、小物入れ、花器
尾崎建具工業 尾崎隆氏…組子で富士山を表現した衝立、組子の建具
山口木工 山口友市…寄木の遊山箱、菓子鉢、行灯、宝石箱、ひょうたん
阿部工房 阿部勝…彫刻のレリーフ、手鏡、壁飾り、コースター、靴べら
笈ノ川彫刻店…伊川昌宏 彫刻の兜飾り、雛人形、花

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





ミニチュアの
世界へようこそ〜

夢のドールハウス展

ミニチュアの世界へようこそ〜
夢のドールハウス展

山田一郎さん(81才)は、子どもの頃から模型作りが好きだったとのことです。家業の仕出し屋を63才まで営み、17年ほど前からミニチュアハウスを作り始めたとのことです。素材としては、木では、ヒノキ材やバルサ材を、紙では、阿波和紙・千代紙・洋紙を、また、かや等を使用しています。自由な時間を活用し、心を込めて作りあげた作品の数々。とても素人の趣味の作品とは思われません。丁寧に手作りで仕上げた作品の一つ一つの輝きは、長い人生経験の修練のたまものと考えます。


と き 平成27年5月8日(金)〜5月24日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
茅葺家、学校の給食、お正月風景、ラーメン屋台、節分、囲炉裏のある家、水車小屋、飛騨の家屋茶屋、露天風呂のある家、蔵の風入れ、茶道具屋さん、喫茶店、駄菓子屋さん、お弁当屋さん、甘味処、お寿司屋さん、果物屋さん、呉服屋さん、お惣菜屋さん、お肉屋さんなど 約35点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料



初夏の
藍染まつり・

藍染百人展

初夏の藍染まつり・
藍染百人展

県内各地の藍染業者・作家・愛好家などに呼び掛け、「初夏の藍染まつり・藍染百人展」を開催することにしました。この展示会では、伝統産業である徳島の藍染を県民の皆様に知っていただくため、今の季節にぴったりの藍染製品を一堂に展示いたします。また、子供のころから藍染に関心を持ってもらうための子ども藍染ファッションショー」や「ワークショップ」、「貴重な藍染古布の特別展示」をさせていただきます。


と き 平成27年5月14日(木)〜5月17日(日)9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 2階多目的ホール
展示品
@衣類…子ども服、ジャケット、ブラウス、チュニック、Tシャツ、ストール、スカーフ、帽子、手袋
Aバッグ・小物・インテリア雑貨…日傘、バッグ、ポーチ、タペストリー、トートバッグ、のれん、テーブルセンター、スリッパ、フラワーアレンジメント、ブローチ
B食品…ハーブティー、キャンディー、ビスケットなど
                               約1,000点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





民族仮面に
魅せられて30年〜

面白い
世界の民族仮面展

民族仮面に魅せられて30年〜
面白い世界の民族仮面展

阿波市在住の男性(仮称 阿波太郎)は、民族仮面に魅せられ、コレクション点数は約900点に及んでおり、このたびコレクション展を開催することになりました。
収集した仮面は世界の各国に及んでいますが、中でも、アジア・アフリカや中南米諸国がコレクションの中心となっています。阿波さんは、収集した仮面を見ているうちに、少しづつ昔の庶民の祈り、喜びや苦しみ・エネルギーが感じられるようになり、そういう土俗的・土着的な仮面に強い親近感を持つようになりました。このため、収集するかたわら、自分でも仮面を制作するようになったとのことです。


と き 平成27年4月28日(火)〜5月17日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
(1)インドネシア、ネパール、ブータン、スリランカ、中国、ケニア、ギニア、モロッコ、ペルー、グアテマラ、パプアニューギニア、ニュージーランド、イタリアなどの仮面 約60点
(2)阿波さん制作の仮面(アジア・アフリカ) 約10点
                           合計 約70点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





思わず
笑みがこぼれる

こどもの日&
母の日
プレゼント展

思わず笑みがこぼれる
こどもの日&母の日プレゼント展

こどもの日のプレゼントにぴったりの家具職人が製作した積み木や車などの木製玩具や、子ども用の家具を展示いたします。
また、5月10日の母の日に向けて藍染しじら織のブラウス、スカーフ、ストールなどのファッションアイテムも展示いたします。
こどもの日、母の日に向けて、地元徳島の職人たちが製作したプレゼント商品をぜひご覧いただき、地場産業への興味と関心をお持ちいただければ幸いです。


と き 平成27年4月22日(水)〜5月10日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
こどもの日・・木製玩具、おもちゃ箱、家具、子供服、フェルト雑貨など
母の日・・ブラウス、スカーフ、ストール、革小物、シルバーアクセサリーなど
                               合計500点


 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料



男の子遊山箱を
飾ろう

徳島らしい
端午の節句飾り展

男の子遊山箱を飾ろう
徳島らしい端午の節句飾り展

昔、徳島の子どもたちは、桃の節句の時期になると遊山箱に食べ物を入れて、野山に遊びに出かける風習がありました。最近では男の子用に端午の節句に向けて遊山箱を探される方も増えてきています。
このたび木工会館では、男の子用遊山箱50点と五月人形の兜飾り4点を展示いたします。
ぜひご覧くださいませ。


と き 平成27年4月17日(金)〜5月6日(水) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
新作遊山箱50点、兜飾り4点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





藍染と
阿波しじら織の

面白い
端午の節句展

藍染と阿波しじら織の
面白い端午の節句展

5月5日の端午の節句に向けて、徳島市立木工会館で、一足早い「藍染・阿波しじら織の端午の節句展」を開催します。徳島市の伝統産業を身近に感じてもらうため、藍染と阿波しじら織で作ったユニークなお飾りを展示します。また、お子様の健やかな成長を願う、昔の勇ましい五月幟(のぼり)や武者人形なども併せて展示し、端午の節句気分を盛りあげることにしております。


と き 平成27年4月15日(水)〜5月6日(水)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
端午の節句飾りの内容
@五月人形(縦100センチ横150センチの大作の藍染壁掛け)
A鯉のぼり・吹流し(阿波しじら織)
B菖蒲(しょうぶ)・柏餅・ちまき(阿波しじら織)
C武者人形(江戸時代)
D金太郎(大正時代)
E五月幟(大正〜昭和時代)       

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





ものづくり大好き
夫婦の作品展〜

和布遊び・
吊るし飾り展

ものづくり大好き夫婦の作品展〜
和布遊び・吊るし飾り展

吉岡昌子さん(71才・主婦)は、4年前にカルチャーセンターに通う友人から「吊るし飾り」をプレゼントされました。この古布小物との出会いが、彼女にカルチャーショックを与え、古布細工に魅了されのめり込むようになりました。もともと洋裁が得意であった彼女は、驚くスピードで腕前を上げ、出来あがった作品は友人・知人に感動を与えるようになりました。素晴らしい細工物には、それを飾る飾り台などの多様な備品が必要です。御主人の吉岡倉造さん(77才)は元大工であるため、彼女の作品に合わせて様々な備品を作るなどもの作りをサポートし、彼女の創作意欲を盛り上げています。このように吉岡御夫妻は、晩年において、和布との出会いが夫婦のきずなを一層強め、和布に魅せられた充実したシニアライフを送っておられます。


と き 平成27年4月8日(水)〜4月26日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
吊るし飾り、和布の小物(携帯ケース、がま口、ポーチなど)、置物(赤
ん坊、未、猿と童など)、竹の鉛筆立て・一輪挿しなど約100点 

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料



農作業が
楽しくなる〜

徳島の
農作業着展

農作業が楽しくなる〜
徳島の農作業着展

これから始まる本格的な農作業シーズンを前に、このたび、農作業着としてだけでなく普段着としても使ってもらえる、徳島発のファツション性の高い農作業着を一堂に集めました。素敵なファツションを着ると、仕事に対するモチベーションが上がり、農作業がはかどるものと思います。


と き 平成27年4月1日(水)〜4月19日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
作業ブラウス、モンペ、手甲、腕抜き、農帽、バッグ、ヤッケ、前掛けなど
                                約1,000点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





おもちゃが
生活の一部に〜

私のおもちゃ
コレクション展

おもちゃが生活の一部に〜
私のおもちゃコレクション展

井上高廣さん(65才)は、高齢になってもおもちゃにワクワクしています。子どもの頃、夢中になって遊んだ思い出は、大人になっても忘れることができないのでしょう。井上さんの言葉を借りると、「私にとっておもちゃは、日々の生活に寄り添うことができる、生活の一部です」とのことです。
井上さんはブリキのおもちゃや古いおもちゃの魅力について、「昔のおもちゃは、何だかとても懐かしい気持になります。これは、子どもの頃に遊んだ懐かしさと思います。また、彩色が鮮やかすぎず、模様などに手書きで描いた感じが残っているからでしょうか?しかし、今見てもデザインが古く感じず、逆に新しいと感じます」と話してくださいました。


と き 平成27年3月24日(火)〜4月12日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
(1)ロボット・車などのブリキのおもちゃ  
約30点
(2)ソフビの怪獣(ゴジラ・ラドン・ガメラ・メカゴジラなど)  約10点
(3)その他  約20点                合計 約60点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





退職&転勤〜

徳島で生まれた
心のこもった
プレゼント展

退職&転勤〜
徳島で生まれた心のこもったプレゼント展

3月は御世話になった方々に、大好きとありがとうの気持を込めて品物をプレゼントする機会が多く、ギフト用品の需要が高まります。この時期に合わせて当協会では、徳島で生まれたインテリア雑貨やアクセサリー等、ギフトとしてお使いいただける様々な製品を集めた展示会を開催いたします。
「新しい暮らしをちょっと楽しく、ちょっと素敵に」をテーマに、見て楽しく、使って便利な、ギフト商品をたくさん集めてみました。


と き 平成27年3月18日(水)〜4月5日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
座卓、小テーブル、卓上鏡、写真立て、テッシュケース、額、ネックレス、ペンダント、ループタイ、まな板、かご、藍染花、春の阿波しじら花、靴下、タオル、手袋、ハンカチ、コースターなど 約300点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





車椅子利用者の
ファッション
ショー〜

ときめきの
春の布まつり

車椅子利用者のファッションショー〜
ときめきの春の布まつり

古き良き時代の和服を現代的な洋服などにリサイクルした、ちょっと昔の着物で、心もうきうきお出かけしませんか。車椅子利用者にとっては、これまでデザイン優先の商品が多く満足感が得られないため、楽しむことを忘れ外出を控えています。オシャレを身近に感じ刺激のある生活をすることで、日常生活の向上に繋がります。
会期中に、衣服のバリアフリー〜「車椅子利用者と健常者のファッションショー」を行います。


と き 平成27年3月26日(木)〜3月29日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階多目的ホール
展示品
着物リメイク洋服(コート、ジャケット、チュニック、ワンピース、パンツ等)、古布雑貨(手提げ、巾着、壁飾り、つるし飾り、置物、コースター等)、現代布雑貨(ストール、帽子、バッグ、ポーチ、財布、スマホケース、ペンダント、コサージュ等)、藍染(ストール、帽子、ブラウス等)、現代着物など 約2,000点

イベント
 衣服のバリアフリー〜「車椅子利用者と健常者のファツションショー」
  と き 平成27年3月26日(木)  1回目午前10時〜10時半
                        2回目午後2時〜2時半

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





クリエイティブ
徳島(協)が
始動〜

お披露目展

クリエイティブ徳島(協)が始動〜
お披露目展

昨年8月末に発足した「クリエイティブ徳島協同組合」(理事長:(有)オザキ工芸代表取締役 尾崎修一:中小ものづくり企業27社が加盟)が,徳島県の支援を受け、県内外で本格的に販路開拓に取り組むことになりました。
販路開拓の第一弾として、まずは木工会館のインテリアショップを活性化するべく、常設展示場全体のレイアウトや陳列内容を変更(新しい業者さんや新しいアイテムの導入)するなどリニューアルし、クリエイティブ徳島(協)の「お披露目展」を開催することになりました。
「本物に出会える店」をコンセプトに、本物の材料と伝統技法にこだわり「本物の商品」をつくり続ける。そんな製造者の「材料」と「製法」へのこだわりを、消費者にお伝えできればと考えています。


と き 平成27年3月12日(木)〜3月29日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
 木工・・家具、玩具、遊山箱、寄木細工など
 藍染・・洋服、ネクタイ、ハンカチなど
 縫製・・着物リメイク洋服、手作り洋服、布小物など
 皮革・宝飾・・革鞄、革財布、指輪、ペンダント、ブレスレットなど
                            合計 約1,000点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料






暮らしを彩る〜

新生活のための
インテリア展

暮らしを彩る〜
新生活のためのインテリア展

県内の家具メーカーが製作したダイニングセットやソファ、チェスト、飾り棚、ハンガーラック等、新生活の準備にぴったりのインテリア商品約50点を展示販売いたします。
この機会にぜひご覧いただきまして、徳島の地場産業へのご理解を深めていただければ幸いです。


と き 平成27年3月11日(水)〜3月29日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
ダイニングセット、リビングセット、テレビボード、チェスト、シェルフ、椅子、スツール、ハンガーラック、木枝のオブジェ、トレイ等 50点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





修学旅行や
家族旅行などの
思い出〜

ちょっと昔の
みやげ展

修学旅行や家族旅行などの思い出〜
ちょっと昔のみやげ展


シニアの方には懐かしい、若者には不思議な昭和30〜40年代の「旅」を「みやげ」を通して偲んでいただきます。旅の想い出がいっぱい詰まった「土産品」たちの中には、当時の暮らしがしっかりと息づいているようです。皆さんが経験した旅にもう一度思いを馳せて、旅の経験や感動を呼び起こしてください。


と き 平成27年3月5日(木)〜3月22日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
 四国・・龍河洞、坊ちゃん人形、金刀比羅宮、屋島、小豆島、阿波踊り、鴨島菊人形など33点
 九州・・博多まつり、宮崎・木の実人形・サル、おてもやんなど6点
 中国・・宮島・かき打娘、原爆ドーム、鳥取砂丘、出雲大社、錦帯橋など16点
 近畿・・京都・藤娘・山ほこ・大原娘、比叡山・ワラジ、大阪城など23点
 中部・・清水次郎長、岐阜・長良川・うかい、松本城、木曽路など14点
 関東・・東京みやげ・人形、江の島、日光・サル、箱根など15点
 北陸・・越前・竹人形・三味線、金沢・獅子舞、九谷など8点
 北海道・東北・・アイヌ、秋田・七夕竿(かん)燈(とう)、十和田湖なまはげ、雪国など6点
 その他・・24点                        合計145点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料






♪春がきた・・
一足早く
春を探しに〜

早春の草花展

♪春がきた・・一足早く春を探しに〜
早春の草花展

来館者の皆様に一足早く春を感じていただくため、様々な草花と出会える「早春の草花展」を開催することにしました。木工会館はとても暖かく、本格的に花が咲き始める4月のような空気感があります。美しく咲く花々は訪れる人を笑顔にしてくれるものと思います。貴方もお気に入りの草花や春を探しに、木工会館に一度お越しになりませんか。


と き 平成27年2月25日(水)〜3月15日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
チューリップ、桃、梅、姫ミズキ、桜、リュウキンカ、ヒナソウ、多肉植物、リース、ハンキングバスケットなど  約150点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




冨士ファニチア
と連携〜

春の木工まつり
inFURNIX

冨士ファニチア鰍ニ連携〜
春の木工まつりinFURNIX


当協会は、県内最大手の家具メーカー・冨士ファニチアと連携し、春の木工まつりを同社の徳島ショールーム・ファニックスで開催することにしました。
木工まつりには、多くの木工小物やインテリア雑貨なども出品されます。これらについては従来、単品での展示となっていましたが、お部屋のアクセントとして、可能な限り生活空間の提案コーナーに組み込み、春と一緒に新しい風を入れたいと考えています。


と き 平成27年3月6日(金)〜3月10日(火)午前9時半〜午後7時
ところ 冨士ファニチア徳島ショールーム(松茂町笹木野字八北開拓412)

生活空間の御提案
 ダイニング・リビングセット、ベッド、食器棚、ラグ、インテリア雑貨などのトータル展示を3シーン

お買い得の商品
 ソファ、ダイニング・リビングセット、テレビボード、パーソナルチェア、ベッド、壁掛け、レリーフ、靴べら、鏡、遊山箱、積木、ストール、ブラウス、Tシャツ、プリザーブドフラワー、布小物、トートバッグ、マグネット、藍染花など
                               約1,000点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料

自然環境を
みんなで守る〜

間伐材の作品展

自然環境をみんなで守る〜
間伐材の作品展


杉やヒノキの間伐材を使ったインテリア雑貨や家具と、流木を使ったオブジェや木の端材を活かした木製小物等、約400点を展示販売します。間伐材の利用は森の環境を改善し、端材の有効利用は資源の無駄使いを軽減します。このように、自然環境に配慮したモノづくりを目指し、取り組んでいます。
この機会にぜひご覧いただきまして、徳島の地場産業へのご理解を深めていただければ幸いです。


と き 平成27年2月18日(水)〜3月8日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
 ベンチ、飾り棚、テレビ台、踏み台、果汁絞り器、しゃもじ、スプーン、フォーク、コースター、流木オブジェ、小物入れ、鍋敷き等 400点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





藍染・阿波しじらの

雛人形
(ひなにんぎょう)
飾り展

藍染・阿波しじらの
雛人形(ひなにんぎょう)飾り展


木工会館の来館者に、日々の生活に少しでもうるおいを感じていただければという考えのもと、日本の伝統行事である「雛祭り」を行うことにしました。県産杉の間伐材で作った人形に、藍染や阿波しじらの着物を着せたお内裏(だいり)様とお雛様を飾ります。顔の部分は取り外しができる構造で、来館されたお子様が、自由に「お内裏様・お雛様」に変身できるようになっています。また、飾り段に並べられるお雛道具は、県内の人形コレクターから、飾るのに手がツルほど小さい、年代物のミニチュアの小物をお借りし展示するほか、藍染と阿波しじらで。徳島らしい置物を作り飾り付けをしました。


と き 平成27年2月10日(火)〜3月3日(火) 午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場

オープニングイベント「お雛様に変身!」
@ と き 2月10日(火)午前10時〜
A 内 容 阿波国慈恵院保育園(徳島市福島1丁目)の園児(5才児21人)を招き、園児の「お雛様に変身!」イベントを行う。

展示品
掛軸、額、お雛道具他

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





楽しいひな祭り〜

クラフト作家の
徳島で生まれた
おひな祭り展

楽しいひな祭り〜
クラフト作家の徳島で生まれたおひな祭り展

陶芸・布細工・木工など、様々な手法を身に付けた作家たちによる、一足早い創作ひな人形展を開催することにしました。
展示される作品は、ひな人形と遊山箱を組み合わせた、徳島らしいおひな様飾りや、お子様に親しみやすい動物のひな飾り、また、陶器と木・藍染の合作によるひな飾り、省スペース向きの上品な五段飾りのひな人形などがあります。また、和室ハウスの中に五段飾りをし、食卓に、菱もち・ちらし寿司のお供えをしたドールハウス・ミニチュアは、一体のひな人形の大きさが2cmと大変可愛いものです


と き 平成27年1月22日(木)〜3月3日(火)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
@木製:遊山箱(県産ヒノキ)入りお雛さまセット、巨大な雛人形、こけし雛、五段飾りの雛人形、陶木雛、ドールハウス・ミニチュアなど
A古布・現代布:お雛さま、つるし飾り、つるし飾りのパーツ、パッチワークの雛人形タペストリー、フェルト製の雛人形など
B陶器:段飾り雛人形、平飾り雛人形、変わり雛、立ち雛、額入り雛など
                                 約150点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





桃の節句に
向けて〜

一足早い
新作遊山箱展

桃の節句に向けて〜
一足早い新作遊山箱展


一年の中で、最も遊山箱への関心が高まる桃の節句に合わせて、「新作遊山箱展」を開催いたします。この展示会では、気軽に遊山箱を楽しんで頂けるようにという思いで、木工作家が製作した県産スギ製の手頃な価格の新商品を販売します。その他、従来から人気の赤や青の箱に桜や手まりの絵が描かれた遊山箱、木の風合いを活かした遊山箱など100点を展示販売いたします。


と き 平成27年1月14日(水)〜3月3日(火)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
新作遊山箱 30点 従来遊山箱70点  合計100点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料






江戸から
昭和初期の美人画

女性の心を
惹きつける
男性職人展

江戸から昭和初期の美人画&
女性の心を惹きつける男性職人展


美人画では、江戸時代の浮世絵師(歌川豊国、菊川英山、五雲亭貞秀、魚屋北渓、楊州周延、一勇斎国芳など)の木版画や、近代(明治〜昭和前期)を代表する美人画家(竹久夢二、中原淳一)の木版画、約70点を展示しています。
また、色やデザインを切り口に、女性の嗜好や価値観を読み解き、感性に訴えかける商品作りに取組み、顧客の支持を得ている男性職人2人の洋服や藍染作品、約80点を展示販売しております。


と き 平成27年2月4日(水)〜2月22日(日) 午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
美人画…
@浮世絵版画(江戸後期)浮世絵師の葛飾北斎、魚屋北渓、渓斎英泉、菱川宗理、岳亭春信の美人画及び 鳥居清長、石川豊信、鳥居清満の昭和2年の美人画復刻版など  約20点
A近世以降の版画(明治末〜昭和初期)竹久夢二の美人画  約20点
職人の作品…
@岡久 ワンピース、チュニック、スカートなど  約30点
A矢野 ストール、Tシャツ、コサージュ、ジャケット、手袋、ハンカチなど  約50点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





男性職人顔負けの
女性職人たちの
優れたハンドメイドの
数々〜

ユニークな
女性職人展

男性職人顔負けの女性職人たちの優れたハンドメイドの数々〜
ユニークな女性職人展


県内でものづくりに取り組んでいる女性職人たちが製作した作品を一堂に展示いたします。木工、竹細工、陶芸、革工芸など様々なジャンルの個性豊かな作品が並びます。ネックレスやブローチなどのアクセサリーから、積み木やおもちゃ箱、トレイ、コースター、壁飾り、照明、財布、革靴など、約300点を展示販売します。
女性ならではのデザインと繊細な手仕事をご覧いただき、徳島の地場産業へのご理解を深めていただければ幸いです。


と き 平成27年1月29日(木)〜2月15日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
ネックレス、ブローチ、積み木、おもちゃ箱、子ども椅子、ごみ箱、キャンドルスタンド、遊山箱、雛人形、トレイ、コースター、壁飾り、照明、財布、革靴など                      約300点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





ハンドメイドの
温もり〜

原口武雄の
紙模型船の世界展

ハンドメイドの温もり〜
原口武雄の紙模型船の世界展


原口武雄さんが、冬のインテリアにピッタリの、「紙模型船」の展示会を開催することになりました。


と き 平成27年1月20日(火)〜2月8日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場
展示品
(1)客船…あきつ丸(阿波国共同汽船初代客船)、徳島丸(関西汽船)、舞子丸(日本郵便所属客船)、にしき丸(関西汽船)、こばると丸(関西汽船)、橘丸(東海汽船・戦時中病院船)、あけぼの丸(東海汽船・戦時中病院船)、うらゝ丸(阿波国共同汽船初代船)など11隻
(2)帆船・・大型セーリングボート(外洋セーリング用帆船)、2本マスト帆船、1本マスト帆船、レース用ヨット、バイキング船、走るヨット6隻
(3)その他・・漁船タゝラ(フイリッピンの漁船)、旧日本海軍艦載水雷艇、曳船(港内作業船)、遠洋マグロ船など5隻
                                   合計22隻

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





三舟哲治の

徳島市
中心市街地商店

三舟哲治の
徳島市中心市街地商店


三舟さんは「中心市街地の商店は低迷が続いていますが、何とか、かつて繁栄し賑わっていた佐古、船場、新町、大道などの復活を願い期待します。消費者の欲望は無限とも言ってよく、その願望・期待に応えられる商品を開発しPRするなど、売れない時代の中で売るチャンスを創って欲しい。販促活動に一昔前の引札を参考に、商店街の再生に取り組んでいただければ」と語っていました。


と き 平成27年1月16日(金)〜2月1日(日)午前9時〜午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室
展示品
佐古、西船場、東船場、西新町、東新町、大道など徳島市中心市街地商店の引札           60点

 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料





新しい年の
幕開けとともに〜

新春・
地場産業新作展

新しい年の幕開けとともに〜
新春・地場産業新作展


新年第1回目の木工会館展示会として、徳島の木工・藍染の新作を集めた企画展を開催します。展示コーナーの一つは、椅子メーカーの宮崎椅子製作所が昨年11月に東京で開催した展示会の内容をそのまま再現しました。新作を含む14点の椅子をテーマごとに展示しています。
もう一つは、木工業者3社が共同で製作した木製のおもちゃシリーズを展示します。県産ヒノキを材料に、積み木やパズル、車など18点の新作を発表します。
他にも、藍染作家や彫刻作家の作品が展示されます。
徳島の地場産業製品の新作をご覧いただき、ご理解を深めていただければ幸いです。


と き 平成27年1月8日(木)〜1月25日(日) 9時〜17時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場
展示品
椅子、スツール、木のおもちゃ、手鏡、レリーフ、壁飾り、靴べら、スカーフ、バッグ、財布、しじら織造花、コサージュ等      約200点 


 主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料