協会マーク 公益財団法人徳島市地場産業振興協会 770-0868徳島県徳島市福島1-8-22
TEL:088-626-2453/FAX:088-626-2473
Email:info@jibasan.org

木工会館外観
トップページへ
木工会館貸館ページへ
イベント・セミナーページへ
地場産品紹介ページへ
協会事業報告ページへ
リンクへ
 イベント・セミナーのご案内

       問い合わせは公益財団法人徳島市地場産業振興協会電話626-2453まで         

 現在開催中のイベント情報

イベント・セミナー 内       容

県内初~
愛犬家・樋口弥生の

犬の
着物リメイク洋服展

県内初~愛犬家・樋口弥生の
犬の着物リメイク洋服展

樋口さんは、6年前に、阿波踊りの連に鳴り物(三味線)で参加するようになったことから、着物を着る機会が増えました。これが縁で、知人から、着てみたらということで、度々、着物を頂くようになりました。このため、頂いた着物を解いて洋服や布小物にリメイクするようになりました。そして遂に、自分の最愛の犬(桃太郎)の洋服も、リメイク着物で仕立てました。
着物リメイク洋服は、最近の洋服にない懐かしい色柄が好評で、樋口さんは、今から40~90年前ぐらいの着物地を、現代的なファツションへと蘇らせる美の達人となりました。このため、3年前から請われて、徳島市内のカルチャーセンターで着物リメイク講座を担当しています。このたび、樋口さんと教室生30人が、着物リメイク洋服などの素晴らしさを多くの皆様に知っていただくため、作品展を開催することになったものです。


と き 平成30年9月19日(水)~10月8日(月)午前9時~午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室

展示品
犬のベスト、ワンピース、スカート、帽子など、
人のワンピース、ブラウス、ベスト、スカートなどの着物リメイク洋服
バック、ポーチ、メガネケースなどの和装小物など
                                 合計約200点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料








若者向きの作品を~

カリスマ藍染作家の
新秋の藍染新作展

若者向きの作品を~
カリスマ藍染作家の新秋の藍染新作展

空気が澄み渡り木の葉が色づく秋は、藍染の伝統ある深い味わいが似合います。実りの秋、芸術の秋、お出掛けには心地よい季節です。楽しいお出かけ用にと、秋の新作藍染作品を多数取り揃えました。
木工会館への来館者は、従来の中高年層だけでなく、若者の姿が目立つようになりました。また、中高年層についても、新規来館者が増えるなど、藍染の裾野が、確実に広がっています。今回の新作藍染展では、このような状況を踏まえ、衣類については、高齢者の体形に合わせるとともに、若者のニーズを踏まえ、大きいサイズ(L及びLL)を主流とした作品構成としました。


と き 平成30年9月5日(水)~9月24日(月)午前9時~午後5時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場

展示品
男性用Tシャツ・シャツ、ブラウス、キュロットスカート、ドレス、ワンピース、チュニック、ベスト、タオルマフラー、ストール、バッグ、帽子(秋らしい帽子シリーズ)、手袋、額など
                                   約200点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料








藍のふる里
上板をPR

杉山靖男の
米寿記念
藍染回顧展

藍のふる里上板をPR
杉山靖男の米寿記念藍染回顧展

杉山靖男さんは、ライフワークとして藍型染めの壁飾りを作り続けています。
徳島の伝統産業の藍染振興の一助になればとの思いで、米寿記念の作品展を思いついたものです。徳島県は「すくも」の出荷量が全国で6割のシェアを誇り、その8割が上板町で製造されています。杉山さんは、上板町産の「すくも」で染め上げた藍染作品を御覧いただき、「藍のふる里」上板町の認知度を高めたいと張り切っています。
御多忙のところ恐れ入りますが、取材いただけますよう、よろしくお願い申しあげます。


と き 平成30年9月5日(水)~9月24日(月)午前9時~午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場

展示品
藍染の壁飾り30点、焼物20点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料







三好産の木製品と
物産を木工会館に
常設展示

アンテナショップを
開設

美しい三好の山やそこで生まれた物産は貴方を癒してくれます
三好産の木製品と物産を木工会館に常設展示
~アンテナショップを開設


 去る9月21日から10月8日まで、三好産の間伐材や端材でできた「可愛い木製玩具・小物展」を開催し、これに合わせて、食料品など三好の物産も展示即売しました。
 木製玩具は、木の滑らかな肌触りと木目の優しさが温もりを感じます。特に三好産の玩具は、子どもにも大人にも可愛いデザインで、素朴で飾らない美しさがあり人気を集めました。
 このたびの企画展が大いに成功したものと考え、これを次につなげていくため、これらの木製品や物産を常設展示させていただけないかとお願いをし、快く了承していただき、ショップの開設となりました。歴史とロマン溢れる阿波の秘境ともどもPRしていきたいと考えております。


と き 平成24年11月15日(木)~   9時~17時
ところ 徳島市立木工会館 2階 第3展示場

展示品
 ①木製玩具:手押し車、うさぎの輪投げ、車、バッタ、木馬、ミニキッチン、カタカタ、恐竜のなかま、楽しいなかま(草原・牧場・水)など47点
 ②木製品:子ども用イス、犬のイス、タオル掛け、鍋敷き、動物箸置き、ペン立て、ストラップ、プランターカバーなど
                                   約100点

入場無料




過去のイベント・セミナー情報へ
  2017
 2016 2015 2014 2013 2012
 2011 2010   2009  2008 2007