協会マーク 公益財団法人徳島市地場産業振興協会 770-0868徳島県徳島市福島1-8-22
TEL:088-626-2453/FAX:088-626-2473
Email:info@jibasan.org

木工会館外観
トップページへ
木工会館貸館ページへ
イベント・セミナーページへ
地場産品紹介ページへ
協会事業報告ページへ
リンクへ
 イベント・セミナーのご案内

       問い合わせは公益財団法人徳島市地場産業振興協会電話626-2453まで         

 現在開催中のイベント情報

イベント・セミナー 内       容
晩秋・初冬の
こだわりインテリア~

無垢の木製品展

晩秋・初冬のこだわりインテリア~
無垢の木製品展

無垢の木で作られたものが一つでも部屋の中にあると、それだけで心身ともにとても豊かな空間に生まれ変わります。
今回の企画展は、経年変化する木肌の魅力や、日々の生活に潤いを与えてくれる無垢材の手作り家具を紹介いたします。木製品を語るうえで、無垢材や、厚い木の魅力は欠かすことのできないものです。純粋な自然の無垢材だけで作られた家具はお子様へ、そしてお孫様へと世代を超えて受け継がれ、長きに渡って使用できます。


と き 平成29年11月15日(水)~12月3日(日)午前9時~午後5時
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場

展示品
テーブル、椅子、ベンチ、囲炉裏、寿司桶、盆、花台、かぶと、食器、玩具など 約150点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料






アメ車に
魅せられて~

こだわりの
ミニカー
コレクション展

アメ車に魅せられて~
こだわりのミニカーコレクション展

寺田 平八郎さんは、アメリカ車(アメ車)に魅せられ、ミニカーを蒐集して20年になります。コレクションの数は100台を超えるようになりました。蒐集のきっかけは、60年ほど前の青春時代に遡ります。
コレクションで最初に手にした車は、シボレー・ベル・エアーでした。運転免許を取得する時に乗った思い出のある車です。それから、専門雑誌を眺めては、「次は、この車が欲しいな」と思い、小遣いを貯めては次の車を購入し、少しずつコレクションが増えていきました。


と き 平成29年11月8日(水)~11月26日(日)午前9時~午後5時
ところ 徳島市立木工会館 2階第3展示場

展示品
リンカーン、キャデラック、フォード、シボレー、歴代アメリカ大統領専用車等 1960年代~80年代の18分の1スケールにこだわったミニカー約100台


主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料






一足早い
楽しいクリスマス会

一足早い楽しいクリスマス会

当協会では、木工会館ボランティアの協力を得て、この度、一足早いクリスマス会を開催します。県産スギの間伐材で作った大小4台のクリスマスツリーに、お子さんたちに、ツリー用のオーナメントや電飾等の楽しい飾り付けをしてもらうものです。
子どもさんたちの飾り付けをサポートするため、一足早くサンタクロースも応援に駆けつけることになっています。そして、無事、飾り付けが終わった後には、参加者全員に、サンタさんから素敵なプレゼントがあります。


と き 平成29年11月7日(火)午前10時~
ところ 徳島市立木工会館 1階常設展示場

招待者 渭東保育所の幼児(3才児)26人
一般参加者 親子15組又は30人まで。当日、先着順とさせていただきます。
サンタさんのプレゼント 木製(県産スギの間伐材)オーナメント
参加費 無料

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料




木版画50年~

古希記念・
海原敏文の
一足早い
新春年賀状展

木版画50年~
古希記念・海原敏文の一足早い新春年賀状展

海原敏文さんは、このたび、古希を記念して「木版画・年賀状展」を開くことになりました。昭和42年(1967年)は羊の年ですが、海原さんは郵便局で働くようになったことから、この年から、木版画の年賀状づくりを始めました。それから半世紀が過ぎましたが、海原さんは、郵便局を定年退職した現在も、木版画での新春の挨拶を欠かしたことがありません。
海原さんは、ライフワークの木版画の他、20年前から石井町内で「絵手紙教室」を主宰し、町民の芸術・文化の振興にも寄与しておられます。


と き 平成29年11月1日(水)~11月19日(日)午前9時~午後5時
ところ 徳島市立木工会館 中2階情報資料室

展示品
(1)木版画年賀状 50点(昭和42年~平成29年の50年分)
(2)平成30年の木版画年賀状 1点
(3)年賀状の版木 8点

主 催 (公財)徳島市地場産業振興協会
入場無料






三好産の木製品と
物産を木工会館に
常設展示

アンテナショップを
開設

美しい三好の山やそこで生まれた物産は貴方を癒してくれます
三好産の木製品と物産を木工会館に常設展示
~アンテナショップを開設


 去る9月21日から10月8日まで、三好産の間伐材や端材でできた「可愛い木製玩具・小物展」を開催し、これに合わせて、食料品など三好の物産も展示即売しました。
 木製玩具は、木の滑らかな肌触りと木目の優しさが温もりを感じます。特に三好産の玩具は、子どもにも大人にも可愛いデザインで、素朴で飾らない美しさがあり人気を集めました。
 このたびの企画展が大いに成功したものと考え、これを次につなげていくため、これらの木製品や物産を常設展示させていただけないかとお願いをし、快く了承していただき、ショップの開設となりました。歴史とロマン溢れる阿波の秘境ともどもPRしていきたいと考えております。


と き 平成24年11月15日(木)~   9時~17時
ところ 徳島市立木工会館 2階 第3展示場

展示品
 ①木製玩具:手押し車、うさぎの輪投げ、車、バッタ、木馬、ミニキッチン、カタカタ、恐竜のなかま、楽しいなかま(草原・牧場・水)など47点
 ②木製品:子ども用イス、犬のイス、タオル掛け、鍋敷き、動物箸置き、ペン立て、ストラップ、プランターカバーなど
                                   約100点

入場無料




過去のイベント・セミナー情報へ
  2017
 2016 2015 2014 2013 2012
 2011 2010   2009  2008 2007