公益社団法人徳島市地場産業振興協会

徳島市の代表的な地場産業である木工業と、伝統産業である藍染しじら織の振興を図ることを目的に、昭和54年3月に設立されました。主な事業として、首都圏での見本市出展や地場産業製品のインターネット販売等の販路開拓支援、新商品開発の支援、ホームページやパンフレット等による情報発信、人材育成の支援等を行っています。また、平成18年4月からは徳島市立木工会館の指定管理者に指定され、会館を活用した展示会やイベントなどを通して地場産業のPRに取り組んでいます。

概要&沿革

徳島市の代表的な地場産業である木工業と、伝統産業である藍染しじら織の振興を図ることを目的に、昭和54年3月に設立されました。

協会の事業紹介

見本市出展、販路開拓支援、新商品開発の支援、業界の活動情報発信、人材育成の支援等の当協会の事業内容を紹介しています。

組織図

平成29年度10月現在の組織

公開情報

協会の業務内容をご理解いただく為に、定期的に業務上の記録等を一般公開しています。