平素は、格別の御厚情を賜り誠に有難うございます。

さて、当協会は、諸般の事情により、令和3年12月1日をもって解散しました。思い起こせば、当協会は、徳島市の代表的な地場産業である木工業、並びに伝統産業の藍染・しじら織業の振興を図ることを目的に、昭和54年に設立されたものです。2年前(令和元年11月19日)には、徳島市立木工会館で、協会創立40周年記念式典が、多くの御来賓の皆様や関係者の御臨席のもと、盛大に行われたところです。僅かな時間の経過とともに、このような御報告をしなければならないことは誠に残念です。

 振り返ってみますと、皆様には、地場産業を守り、継承発展させるという大きな目標のもとに、これまで、当協会に対し、数え切れない数々の御支援、御協力を頂戴しました。

 志半ばで、退場せざるを得ないことは、返す返すも弁明のできるものでなく、慙愧に耐えないところです。衷心よりお詫び申しあげます。  

皆様の今後、ますますの御健勝と御多幸を心から御祈念申しあげ、お別れの御挨拶とさせていただきます。