と   き: 令和2年1月29日(水)~2月16日(日)午前9時~午後5時
と こ ろ: 徳島市立木工会館 中2階情報資料室

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

当協会が主催する起業家養成セミナーの卒業生である横畠 寛さん(阿波市)と奥さんの美千恵さんは、自宅でインテリアショップ(手作り工房『寛・美』)を開いていますが、早いもので10年が経ちました。このほど、当協会の勧めで「10年の歩み展」を徳島市立木工会館で開くことになりました。横畠さん夫妻の作品は、プロには見慣れない斬新さと、お手頃価格で、木工会館では人気商品の一つとなっています。
10年の歩み展で展示される作品は、御主人の寛さんは、スギの背板などの廃材や流木、間伐材などを活用した木工製品が中心となっています。奥様の美千恵さんは、徳島の伝統産業である藍染や阿波しじらの布小物に力を入れています。

展 示 品
木製品・・三輪車、でこ人形、ふくろうの郵便受け、流木のオブジェ、木彫、傘立て、折りたたみ式輪投げなど
藍染・しじら織製品・・手提げ、壁飾り、写真立て、かご、髪飾り、コサージュなど
その他・・絵画、絵手紙、かずら細工など
約100点