と   き: 令和2年1月23日(木)~2月11日(火)午前9時~午後5時
と こ ろ: 徳島市立木工会館 1階常設展示場

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

日本の国土は森林によって守られています。美しい森林を守るためには、「間伐(かんばつ)」という森林を整備するための作業がとても大切です。さらにこの間伐の作業によって、森林のCO2吸収率をいっそう高くすることができます。しかし、本県の森林地帯においては、間伐の遅れが目立つなど手入れが滞っており、水土保全等の公的機能も危うさを増しています。
このようなことから当協会では、森林や林業に多くの皆様に関心を持っていただくため、間伐材の作品展を計画しました。

展 示 品
まな板、トレー、ヘラ、スプーン、飾り棚、椅子、ゆず絞り器、卓上果汁絞り器、積木、子ども用机、お皿、花びん、花台、ティッシュケース、コースター、鍋敷き、合格祈願滑らない五角箸、瓶の蓋閉め器、手提げ、花入れ、壁掛けなど
約200点