と   き: 令和元年12月17日(火)~令和2年1月13日(月)午前9時~午後5時(但し、12月29日~1月3日までは休館)
と こ ろ: 徳島市立木工会館 2階第3展示場

 

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

昭和40年代の前半頃、県内には4ヶ所(徳島市3ヶ所、鳴門市1ヶ所)の凧製造所があり、完成品は東京や大阪の卸問屋に納めていました。しかし、日本経済のバブル崩壊後を境に、中国製の粗悪品の輸入などもあり急速に需要が落ち込み、現在では、和凧製造所は、県内で1ヶ所残すのみとなっています。当協会では、かつて和凧の一大産地を築いた徳島の凧職人が僅かとなり、その貴重な技術文化が失われるという危機感から、こどもさんに徳島伝統の和凧の歴史や魅力に触れていただくための和凧体験教室も併せて実施することにしました。

と   き 令和元年12月17日(火)~令和2年1月13日(月)9時~17時(但し、12月29日~1月3日までは休館)

展 示 品
奴凧、角凧、六角凧、連凧 約200点
サイズ 縦20cm横15cm~縦74cm横55,5cm

和凧体験教室(絵付け&凧あげ)
と き 12月17日(火)午前10時~
参加者 阿波国慈恵院こども園(徳島市福島一丁目)5才児14人