と   き: 令和元年12月11日(水)~令和2年1月5日(日)午前9時~午後5時
と こ ろ: 徳島市立木工会館 中2階情報資料室

 

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

当協会では、縁起物の正月飾りや昔の正月玩具を一堂に集めた展示会を、徳島市立木工会館で開催します(入場は無料)。日本の風土で育まれてきた様々な調度品などに触れ、迎春の雰囲気を肌で感じていただければと思います。
次に、正月遊びとしてはつい最近まで、独楽(こま)まわし、羽根突き、カルタ等が盛んに行われてきましたが、新しいゲームなどの出現により、今日では殆ど見られなくなりました。このため、正月用の諸玩具を展示し、昔の正月遊びの世界も再現したいと思います。

と   き 令和元年12月11日(水)~令和2年1月5日(日)午前9時~午後5時(但し、12月29日~1月3日までは休館)

展 示 品
①縁起物
阿波木偶(でこ)・三番叟(さんばそう)、絵馬、七福神の鉢、猫文様の皿、恵比寿・大黒、福助、お多福、ビリケン、お正月の引札など 約25点
②正月用玩具
羽子板、かるた、面子、トランプ、双六(すごろく)、凧、独楽、ヤジロベー、おはじきなど 約20点

オープニング行事
12月11日午前10時から、福島幼稚園の園児を招き、独楽、お手玉、福笑いの昔の正月遊びを体験していただきます