と   き: 令和元年11月27日(水)~12月15日(日)午前9時~午後5時
と こ ろ: 徳島市立木工会館 2階第3展示場

 

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

来週から12月(師走)となります。12月と言えば、そう忠臣蔵の季節です。忠臣蔵は現代に生きる私たちにとっても親しみのある事柄、季節を感じる風物詩の一つと言っても過言ではないと思われます。
この企画展では、赤穂浪士が討ち入りをした12月14日に合せて、浮世絵という版画に描かれた忠臣蔵の世界について紹介したいと考えています。江戸後期から明治までの人気絵師たちによって描かれた「忠臣蔵」の世界から、江戸っ子たちの楽しみや、忠臣蔵の世界を感じていただければ幸いです。

と   き 令和元年11月27日(水)~12月15日(日)午前9時~午後5時

展 示 品
①江戸から明治までの忠臣蔵浮世絵版画23点
②忠臣義士銘々伝・浮世絵木版和本1点
③楊斎延一・忠臣蔵浮世絵木版和本1点
④忠臣蔵双六1点
⑤国芳・忠臣蔵ポストカード30点
⑥大正・昭和前期の忠臣蔵石版画11点、赤穂浪士人形3点、忠臣蔵盃10点、忠臣蔵書籍9点など