と   き: 令和元年11月21日(木)~11月24日(日)午前9時~午後5時
と こ ろ: 徳島市立木工会館 2階多目的ホール

 

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

当協会では、協会創立40周年を記念して、県内の企業や産業を盛りあげる「深秋の地場産業まつり」を、徳島市立木工会館で開催することにしました。
このイベントでは、新たに製作した地場産業紹介パネルを活用し、木工や藍染について分かりやすく説明させていただきます。また、県内各地から、木工、藍染、徳島産衣服、革工芸、食品など自慢の地場産品が出展されます。このように県内のさまざまな産業の展示や即売を通じて地場産品への理解を深め、消費拡大や地産地消の推進を図ろうとするものです。

と   き 令和元年11月21日(木)~11月24日(日)午前9時~午後5時

地場産業紹介パネル
(1)内 容 徳島の木工の歴史、木工技術、家具、仏壇、阿波藍、藍染、阿波しじら織の7種類で、全体を藍色で統一し、それぞれのテーマごとに文字と写真で詳しく説明している。
(2)パネルサイズ 180cm(脚付高さ210cm)×幅90cm

展 示 品
木工・・遊山箱、LEDライティングスタンド、ジュエリーボックス、ベンチ、プレート、コースター、キースタンド、干支の置物、アクセサリーなど
藍染・・マフラー、ズボン、ベスト、大判ストール、チュニック、Tシャツ、帽子、のれんなど
徳島産衣料・・女性用ズボン・上着、割烹着など
革・・財布、棒タイ、ミニランドセルなど
食品・・ゆずマーマレード、ジャム、ゆず茶、お菓子など
合計約2,000点