と   き: 令和元年11月13日(水)~12月1日(日)午前9時~午後5時
と こ ろ: 徳島市立木工会館 1階常設展示場

 

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

ハンドメイドが得意な主婦や定年退職者など40~60才代の女性たち8人のプチ起業家グループ(FromTokushima)が、このほど県外観光客向けお土産品を開発しました。彼女たちは販路開拓のため、県内の土産品店の品揃えなどを調べたところ、市場に溢れている商品は、ワンパターンのマンネリ化したものが多い。若い人向けのときめきの商品が少ない。値段的に割高な商品が多いことなどが分かりました。このような調査結果を踏まえて、若い人向け&お手頃価格をキーワードに、徳島伝統の藍染をメインとした商品開発に取り組みました。このほど商品が仕上がったことから、徳島市立木工会館でお披露目を開催することになったものです。

と   き 令和元年11月13日(水)~12月1日(日)午前9時~午後5時

展 示 品
土産品・・藍染(ターバン、スモールドール、眼鏡ホルダー、ソウタシエブローチ、タッセル、バックチャーム、ペンダント、ビーズペンダントなど)50点
その他・・世界の布小物、ドール、キッチン小物、グルーデコ、ビーズアクセサリー、洋服、白いビーズのアクセサリーなど250点
合計300点