と   き: 令和元年11月6日(水)~11月24日(日)午前9時~午後5時
と こ ろ: 徳島市立木工会館 2階第3展示場

 

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

井上高廣さんは、高齢になってもおもちゃにワクワクしています。子どもの頃、夢中になって遊んだ思い出は、大人になっても忘れることができないのでしょう。井上さんの言葉を借りると、「私にとっておもちゃは、日々の生活に寄り添うことができる、生活の一部です」とのことです。
井上さんはブリキのおもちゃや古いおもちゃの魅力について、「昔のおもちゃは、何だかとても懐かしい気持になります。これは、子どもの頃に遊んだ懐かしさと思います。また、彩色が鮮やかすぎず、模様などに手書きで描いた感じが残っているからでしょうか?しかし、今見てもデザインが古く感じず、逆に新しいと感じます」と話してくださいました。

と   き 令和元年11月6日(水)~11月24日(日)午前9時~午後5時
展 示 品 ロボット・フランケンシュタインなどのブリキのおもちゃ、ソフビの怪獣(キングキドラ・ガメラ・メカゴジラ・ラドン・モスラ・キングコング)、ソフビのロボット(モゲラ)など 約30点