と   き: 令和元年11月2日(土)・3日(日)午前9時10分~午後4時30分
と こ ろ: 徳島市立木工会館 

 

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

今日、あらゆるものが機械化、デジタル化されていく中で、手作りの良さやアナログ文化の素晴らしさを、私たちは見失いがちになってはいないでしょうか。徳島エジソン工房(会長 近藤俊興・77才)は、会員の元気なうちにアナログ機器の技術者を養成したいと、後継者づくりに力を入れています。このたび、アナログ文化の素晴らしさを小学校高学年以上の若い皆様に知っていただくため「真空管ラジオの制作教室」を開くことにしました。次に、蓄音機のレコードは、独特の柔らかい音色が、音楽の素晴らしさを実感させてくれます。御家庭でほこりを被った78回転のSPレコードを持ち寄り、深まり行く秋の一時、身も心も癒されませんか。

と   き  令和元年11月2日(土)・3日(日)午前9時10分~午後4時30分

イ ベ ン ト
【「真空管ラジオを作ろう!」のワークショップ】
(1) 参加者 小学校高学年以上など10人
(2)内 容 2日間で真空管ラジオ(キット)の組み立てから完成まで
(3)その他 真空管ラジオ制作完成証明書を発行します。

【蓄音機のレコード鑑賞会】
お持ちいただいた78回転のSPレコードを、皆で鑑賞します。
参加費は無料。