このたび、上海の芸術地区M50内のギャラリーLIANG PROJECT CO SPACE にて、徳島を代表する地場産業である木工製品と伝統産業である藍染製品の中国市場でのブランド化と販路開拓を目指し、「家具と藍染の融合による住空間の提案」をテーマに、徳島の木工メーカー6社、藍染メーカー2社が製作した、家具と藍染製品によるインテリア製品の展示会を開催します。

この時期には、上海市内で数多くの家具やインテリアの見本市が開催されています。
来場される中国国内のインテリアバイヤーに対し、徳島の家具と藍染をPRします。

展示会名 家的艺术展-来自日本德岛的声音- KARAKURI in Shanghai

開催期間 2019年9月9日~12日 10時~18時(最終日は15時まで)

開催場所 LIANG PROJECT CO SPACE

上海市普陀区莫干山路50号M50艺术创意园区18号楼

出展企業

(木工)

本林家具株式会社、秋月木工有限会社、冨士ファニチア株式会社

株式会社宮崎椅子作所、有限会社椅子徳製作所、豊倉銘木有限会社

(藍染)

長尾織布合名会社、株式会社岡本織布工場 藍布屋

プロデューサー 株式会社クレアツォーネ 代表取締役 草野信明