と   き: 令和元年7月24日(水)~8月15日(木)午前9時~午後5時
と こ ろ: 徳島市立木工会館 2階第3展示場

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

当協会では、このたび「山の日」(8月11日)を記念して、吉野川市で活躍する「ものづくり作家」や、故郷の自然・文化の写真を撮り続けている「アマチュア写真家」に呼びかけ、山に対する様々な思いや、感謝の気持を伝える展示会を開催することにしました。吉岡幸一さんは、美郷の「間伐材」を活用し、飾り棚や本立てなどの小さいカントリー家具から、テーブル、椅子などの大きいものまで製作しています。北谷愛子さんは、美郷や近隣の山々で自生している「オオツヅラフジ」などを材料に「かずら工芸品」を製作しています。阿部和剛さんは、山あり、川ありの自然に恵まれた故郷の良さを誇りにしています。川島の子どもたちに、大人になって県外に転出しても、故郷に誇りを持ってもらうため、地元の自然・文化の写真を送り続けています。

展示品
山の写真・・美郷の山など30点
木工品・・レターラック、鍋敷き、小物入れ、調味料入れ、宝石箱、椅子、ベンチ、飾り棚など約40点
かずら工芸・・バック、かご、花入れ、野菜・果物かご、壁飾りなど約40点