と   き: 令和元年6月26日(水)~7月15日(月)午前9時~午後5時
と こ ろ: 徳島市立木工会館 中2階情報資料室

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

竹細工の魅力は、繊細で素朴な美しさにあると言えます。
国内産の竹製品や、それを作る職人は、すっかり見られなくなりましたが、職人の勘と手作業による熟練技術は、細々ながらも変わることなく受け継がれ、その独特の美しさとともに、人の手を経て生まれる温かさも今に伝えています。
今は梅雨の時期ですが、日々、夏らしさが増してきました。知恵と工夫でこの夏を快適に過ごす、涼しさを演出する竹製品などで、貴方もこの夏を快適に、さわやかに涼しく過ごす工夫をしませんか。

展示品
みかん採り籠、もも採り籠、目籠、竹とんぼ、風車、ゴム鉄砲、手燭、バランストンボ、折り鶴の額、東海道五十三次、麦打ち、カスタネット、茅葺き民家の水車、野点、京都の茅葺きの里、阿波踊り、弘法大師など
約100点