と   き: 令和元年5月9日(木)~5月26日(日)午前9時~午後5時
と こ ろ: 徳島市立木工会館 1階常設展示場

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

(有)カーリアンは、2009年に自社ブランド「MARUKUMA」を立ち上げました。近年は、藍染シャツやズボンを製作するなど、新商品開発により、新たな販路の開拓を図っています。高級イタリア製服地を使用した自社ブランドの美脚パンツは、ラインがきれいなことでお客様の支持を得ているとのことです。
岡久献司さんは服飾デザイナーです。9年前にUターンし、地元でブランド「Re:mited made」を立ち上げました。天然素材(綿、麻、リネン)をメインに、ナチュラルな雰囲気のゆったりとしたシルエットの洋服を作っています。流行に左右されず、ずっと着続けてもらいたいというのが岡久さんの願いです。ターゲットは、30才代から50才代、60才代の御婦人です。
縫製業は徳島市の地場産業の一つに数えられています。しかし、昭和50年代頃を境に、倒産や廃業が増加するなど地盤沈下が著しい業種です。自社ブランドを立上げ、徳島のアパレル再生を目指す2社の作品展を御覧いただけますよう、御案内申しあげます。

展示品
(有)カーリアン・・美脚パンツ、ゴム入りパンツ、Aラインスカート、スカート、ブラウス、チュニックなど 約100点
岡久献司・・ワンピース、チュニック、スカートなど 約30点