と   き: 平成31年4月26日(金)~4月30日(火)午前9時~午後5時
と こ ろ: 徳島市立木工会館 1階常設展示場

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

徳島エジソン工房は、日本の高度経済成長を支えた、アナログ文化と機器を守るため、昨年2月に設立されました。会員の元気なうちにアナログ機器の技術者を養成したいと、後継者づくりに力を入れています。
アナログ文化は昭和時代が全盛期ですが、レコードやカセットテープは平成3~4年頃まで続いていました。平成時代の終わりとともに、歴史の舞台から姿を消すことになります。このたび、徳島エジソン工房では、改元慶祝イベントとして、ジュークボックスやステレオセットを聴くアナログコンサート及び、修理したアナログ製品を紹介する展示会を開催することにしました。

アナログコンサート ジュークボックス(1964年米国製)
レコード80枚160曲
(柳ヶ瀬ブルース、精霊流し、親父の海、信濃川慕情、夜霧の出船など)

リペア商品展
テープレコーダ(でんすけ)、真空管式ラジオ、昭和レトロ扇風機、電蓄、ステレオ、カセットデッキ、電話機など20点