と   き: 平成31年4月24日(水)~令和元年5月12日(日)午前9時~午後5時
と こ ろ: 徳島市立木工会館 中2階情報資料室

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

新緑から初夏に向かい、藍が映える季節となりました。郷愁を帯びたどこか懐かしい光景が浮かぶのは、藍染が庶民の生活の中で生まれて来たからなのかもしれません。この企画展では、定年退職後、大変な努力を重ねられ、藍染作家として成功した3人の皆様の作品を紹介します。

出品者
藍染工房こだわり(加藤 勝蔵)
藍工房たった一本の幸せ(近藤 美佐子)
工房やまぼうし(大木元 みのり)

展示品
ワンピース、スカート、ズボン、ブラウス、チュニック、Tシャツ(女性用と男性用でM、L、LLサイズ)、ストール、スカーフ、日傘、帽子、バッグ、のれん、小物など
約250点