と   き: 平成31年4月12日(金)~4月30日(火)午前9時~午後5時
と こ ろ: 徳島市立木工会館 2階第3展示場

主 催/(公財)徳島市地場産業振興協会

新元号発表に伴い、平成時代に活躍したプロ野球選手を偲んだグッズ展を、徳島市立木工会館(徳島市福島一丁目)で開くことにしました。
平成時代は、監督の采配のもと、チーム対チームの組織的な戦いに変ってきたように思います。また、投手・打撃のデーターを分析して戦う、科学的な野球に変ってきました。このため、チーム内の分業化が進み、メディカル面を含めた裏方の力が強くなっています。」と話してくれました。この展示会では、平成時代に活躍した名選手、名プレイヤーを振り返り、新しい時代は、プロ野球がどういう風に変化していくか、フアンの皆様と見守って行きたいと考えています。

展示品
(1)平成時代を彩った名選手 イチロー(マリナーズ)、松井秀喜(巨人・ヤンキース)、松坂大輔(西武・レッドソックス・中日)、前田智徳(広島)、金本知憲(広島・阪神)、古田敦也(ヤクルト)、田中将大(楽天、ヤンキース)など
(2)平成時代の雑誌、単行本、選手のカード、色紙、写真集など
約300点